<後>トップ原寸

【その人、スキあり!】映画監督・松本花奈さん(17歳)< 後篇 >

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

若者の「スキ」を応援するNIPPON YOUTH STUDIOが、いろんな「スキ」を持つ若者に実際に会って、その「スキ」を発信していく対談企画、「そのひと、スキあり!」。第2回目のゲストは、井上苑子さんの新曲「大切な君へ」のMV監督をつとめた、同じく17歳の映画監督の松本花奈さん。
後篇の今回は、松本さんのいろんなスキ・同世代に伝えたいスキ について、ぶっちゃけトークしました!

前篇はこちら

☆後篇☆ 映画、監督、恋愛のタイプ…松本花奈のいろんなスキ!

井上:2011年公開のテレビドラマ「鈴木先生」のキャスト紹介のところに、趣味がギターってありましたね!わたしとめっちゃ一緒だなあと思って!

松本:そうなんです!でももう辞めちゃいました(笑)中1ぐらいの誕生日にギターを買って、Fコードが押さえられなくて諦めちゃったんです。

井上:みんなけっこうそれや(泣)わたしも最初はできなくて、Fコードが出ないやつ探して弾いてたな~。

じゃあ、最近ハマっていることは?

松本:最近は、走ってます。池の周りとかを(笑)週1で、5キロぐらい。中学でマラソン大会があって、そこから走ろうと思い立ちました。

井上:えええ、めっちゃいい。わたしもマネして走ろ、池の周りね、メモしときます。

休日はよく何してますか?

松本:うーん、何をしているというか…日曜日しか休みがないので、夕方5時ぐらいまで寝てます。映画を観てることも多いです。

井上:なるほど。聞くところによると、同じ映画を3回観るとか。3回も観るんですか?

松本:そうなんです!1回目は普通にストーリーを見て、2回目はメモしながら、その映画の特徴を見つけながら観て。長回し多いなーとか、表現が大げさだなーとか、ここ取り入れられないかな、とか、そういうとこですね。3回目はそのメモを踏まえて観ます。

井上:なんでも、観るたびに涙腺がゆるんでいくとか?

松本:そうです、回数を増すごとに涙腺が緩んじゃいます。段々感情移入していけるというか。

同じ映画は3回観る!最近は『ビリギャル』で号泣。

井上:じゃあ、最近観た映画はなんですか?

松本:『ビリギャル』観て、めっちゃ泣きました。家族のことだったり進路の悩みだったり、共感できることがたくさんあって、3回ぐらい泣く波がきました。

受験や勉強に限らず、いろんなことは家族や周りの協力があってのことなんだってことに気づかされましたね。

井上:『ビリギャル』!わたしも、映画本編は観てないんですけど、予告だけで泣きました。家族の態度が反発から応援に変わっていくところがグッっときます…。ほんとに涙腺弱くて…。

松本:わかります。あの予告は泣かせてきてます!逆に質問ですけど、井上さんが最近観た映画はなんですか?

井上:わたしは最近、『百円の恋』観ました。松本さんも以前好きって仰ってましたよね。とても良かったです!あと、好きな女優さんって誰ですか?

松本:私も『百円の恋』は映画自体も、出演されてる女優さんも好きで、主演の安藤サクラさんが好きですね。やっぱりこれも劇場で三回観ました!主題歌を歌っているクリープハイプさんもすごい好きで。

井上:最後の歌の入り、いいですよね…!じゃあ、好きな監督さんは誰ですか?

松本:是枝裕和監督です。特に『そして父になる』の、感情がジワジワ動いていく感じがとても好きです。お手本にしたいなって思ってます。

恋愛のタイプは、意外と……。

井上:聞く場所を逃したので唐突に聞いちゃいますけど、恋愛とかするんですか?(笑)

松本:えっ…。はい(笑)

井上:やっぱり恋愛とかしますよね!好きなタイプとかありますか?

松本:えーと、私、ちょっとなよっとしてたりクセのあったりするタイプが好きなんです。芸能人だともう中学生さんとか、オードリーの春日さんとか。友達からよく変わってるって言われます(笑)

井上:えええ!ちょっと意外でした!じゃあ、少女漫画とか読んで、主人公に惹かれるっていうのはあんまりないんですか?

松本:いや、漫画は漫画で胸キュンします!!逆に聞きますけど、井上さんのタイプは?

井上:わたしは…夢を見てるんですけど、細くて、白くて、黒髪で、みたいな。少女マンガの主人公みたいな王道タイプの男の子が大好きです!キュウウンってしちゃいます。真逆ですね、私たち。

スキはいろんな経験の中や、日々の生活の中にある!

井上:最後に、ここユースタでは、いろんな「スキ」を応援したいと思ってます。「スキ」について同世代に言いたいこと、伝えたいことってありますか?

松本:焦らなくていいし、おっきなものでなくていいと思います。今すぐ何かひとつって決めなくても、なにか一つのことを全部最後までやり遂げたら、達成感というか、最後までやったからわかる答えみたいなものが見つかるはずです。

そして、いろいろ経験した中で、ちょっと惹かれたものを続けみたり、日々の生活中でちょっとでも好きだなって思ったことを広げてみたりしたら、それが「スキ」ってことなんじゃないかなって。そう思います。

<後>文中原寸

井上:今日はありがとうございました!ぜひまた今度ごはんでも行きましょう!

松本:こちらこそ、ありがとうございました。ごはん、ぜひぜひ!

 

松本花奈さんが監督をつとめた、井上苑子さんの新曲「大切な君へ」(メジャーデビューミニアルバム『#17』収録)ぜひチェックしてみよう!
MVはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=RhBSa9L9BMA

【松本花奈監督PROFILE】画像

松本花奈(まつもとはな)

1998年生まれ。中学生の時より映像制作を始める。16歳で監督・脚本・編集をてがけた映画『真夏の夢』がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 フォアキャスト部門に正式出品され、”10代にして映画界の新星現れる”と高い評価を得る。
他、映画『真っ赤なポピー』の監督・脚本・編集、竹友あつき『ワレモノ注意』のMV監督・脚本、テレ玉地上波「オール☆in one」のドラマパート編集など。”17歳”つながりで井上苑子新曲『大切な君へ』のMVもつとめた。
the peggiesとのコラボで『脱脱脱脱17(ダダダダセブンティーン)』をてがけることも決定し、今注目される17歳の女子高生監督。

01

井上苑子(いのうえそのこ)

3歳の時に生まれて初めて口ずさんだ曲はBON JOVIのIt’s My Life。
初めて作った曲は、家の前にダンボールにいれて捨てられていた子猫を、周りの大人が「かわいいかわいい」と言いながら誰も保護しようとしない様子をみて書いた「こころ」。
11歳から大阪の心斎橋で路上ライブを始め、手売りCDを1万枚売って上京。その後本格的にツイキャス(中高生に人気の動画配信サービス)を始め、半年で視聴者数が100万人を突破。昨年末にはTSUTAYA O-WESTでのワンマンライブ、COUNTDOWN JAPAN 14/15への出演を果たすなど、まさに今注目の現役女子高生シンガー。2015年7月1日に、メジャーデビュー・ミニアルバム「#17」をリリース予定。

「#17」のリード曲「大切な君へ」ミュージックビデオは、井上苑子と同じ年17歳の松本花奈監督が担当。「大切な君へ」MUSIC VIDEO(Short ver.) https://www.youtube.com/watch?v=itnnj159A6Y