サムネ

【ユースなう! Vol.12】いつもの女子会はもう飽きた!ナイトピクニックで脱マンネリ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今日も明日も明後日も・・・。世の女子たちは、マシンガントークを炸裂中。恋愛、ファッション、美容、最新のスイーツなど、女子会を開いては、あらゆる話題についてひたすらしゃべり倒します!そんな女子会は、女子が集まるだけあって、開催する場所がオシャレであることは必須。でもだからこそ、「もうあのカフェは今回のメンバーで行ったし・・・」なんて、マンネリを感じている人も多いのでは?
ところが今、新しい形の女子会が!その名も「ナイトピクニック」。文字通り、夜にピクニックを行うというもの。今回はそんな気になるネオ女子会にお邪魔させてもらいました!

ナイトピクニックは選曲が鍵を握る!?

文中①

「初めてナイトピクニックをしたのは今年の春。夕方から外に出て、日が落ちていくのを見ながらのご飯なので、変化があって楽しいです!」と、都内の大学に通う麻由さん(19歳)。たしかに、夕暮れから公園はライトアップされ、昼の公園とは一味違いますよね。また、「雰囲気出しには音楽が肝心!」ということで、スピーカーがあると便利とのこと。この日流していたのは大塚愛のアルバム。曲に左右されてか、恋バナに話題が切り替わることも・・・!?

準備からが女子会です!

文中②

料理は全て手作り。いや~、女子力満載!麻由さんは寮生活をしているので、寮の友達とメニューとそのメニューを作る担当を決めて、準備から一緒にしているのだとか。一緒に作れない場合は、ひとり一品ずつ持ち寄りパーティーにしてもOK。ちなみに取材時のメニューは、おにぎり・ウインナー・たまご焼き、といったピクニック定番メニューに、生春巻き・タンドリーチキン・アヒージョ・かぼちゃきんとん、といった女子会らしいメニューも!おいしそう~。

ナイトピクニックは、お昼のピクニックと変わらないはずなのに、時間が夜なだけでムードが一変してしまうから不思議。季節はもう秋。涼しくなったこの時期は、気持ちいい風に当たりながら、いつもと違う女子会を楽しみたい気分。もちろん、クラスや部活、サークルの仲間とでも。そんなナイトピクニック、あなたも1度トライしてみては?