【スキスタイルvol.1】トップ画像

【スキスタイルPJ Vol.1】「こんな部屋に住みたい!」をカタチにしちゃうプロジェクト、始まります!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

スキスタイルライターの福田フクスケです。突然ですが、みなさんは自分が住んでいる部屋に、満足していますか?
「実家暮らしだけど、本当は一人暮らししたい!」という人はもちろん、「一人暮らししてるけど、本当はもっとこだわりたいんだよね」という人もいると思います。

ちなみに、ひとり暮らし歴6年目の私は、鬱蒼と茂ったジャングルのように山積みになった服、本、そしてゴミに埋もれた汚い部屋を前に、今、力いっぱい思っています。
「なんか思ってた一人暮らしと違う!」って。

【スキスタイルvol.1】文中画像①

(一番汚かったときの私の部屋。「なんか違う」どころじゃない)

女の子を部屋に呼んだとき、「福田クンの部屋ってさ……なんか実家っぽいよね」と言われたときのこと、今でも忘れません。
あのとき、彼女は私を傷つけないように全力で気を遣って「実家っぽい」という言い回しをひねり出してくれたのでしょうが、うん、今ならわかるよ、つまりそれって、「おしゃれ要素ゼロ」「生活感ありまくり」「コンセプトに統一感なし」「とにかくなんかダサい!」ってことだったんだよね?

【スキスタイルvol.1】文中画像②

(「実家っぽい」と言われて「実家みたいに落ち着くってことかな?」と笑ってごまかすしかできなかった当時の私 ※写真はイメージです)

私も思ってましたよ、東京で一人暮らしすれば、自然と『Tokyo graffiti』に載ってるような部屋に住めるんじゃないかって。
シンプルで広くて、暖かみのある間接照明で、家具に統一感があって、趣味のアイテムがディスプレイされていて、自分のライフスタイルが表現されているような? 自分の世界観を反映みたいな? 自分空間の? 演出? 的な? ……したかったけどできなかったよ全然!!!

本当はそう、こういう部屋に住みたかったなあ……

【スキスタイルvol.1】文中画像③

そうそう、こんな感じのさ、おしゃれでセンスがよくてさ……

【スキスタイルvol.1】文中画像④

住んでるだけでシティボーイって言われちゃうような、思わず人を呼びたくなるような……

【スキスタイルvol.1】文中画像⑤

……って、なんすかこの素敵な部屋は!?

このユニークでセンスあふれるデザインの部屋の数々、実は、首都圏を中心に賃貸アパートを専門に扱うセレコーポレーションさんの物件。
主に一人暮らしの若者に向けて「My Style」というブランドで、こんなにおしゃれなデザイナーズルームを提供しているんです。

「My Style」についてはコチラ!

そしてこのたび、セレコーポレーションさんと共同で、「スキスタイルプロジェクト」という企画が発足しました。
学生と社会人の混合チームに分かれて、「○○がスキな人は、こんな部屋に住みたいと思っているはず!」という部屋のデザイン案をプレゼンし、なんと採用されると、そのデザインの部屋を実際に作ってもらえちゃうんです!
すごくないですか?

そんな夢みたいなプロジェクトに、今回、私も参加させていただくことになりました。
集まったのは、それぞれ部屋や住まいに関して希望やこだわりを持ったこちらの7人のメンバー。

【スキスタイルvol.1】文中画像⑥

次回からは3つのチームに分かれて、それぞれ「○○スキ」な人に向けた部屋をプレゼンするライバルになります。
私も、部屋で個性を表現できなかったうらみ…じゃなかった、夢をこのプロジェクトにぶつけたいと思います!

【スキスタイルvol.1】文中画像⑦

なにやらもう話し合いが始まったみたいなので、続きはまたご報告しますね。お楽しみに!