サムネイル画像

【ユースなう! Vol.14】私、ヒエログリフが読めます。チャレンジの秘訣は「とりあえずポーン」!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

この画像の文字、みなさんは読めますか?「ヒエログリフ」という古代エジプトで使われていた象形文字で、「NIPPON YOUTH STUDIO」と書いてあるそうです。自前のスタンプでこれを作ってくれたのは、ヒエログリフが読めるというエジプト好きのリケジョ、屋代明日香さん(20歳)。今回はそんな彼女にインタビューしてきました!

小5の自由研究は「ヒエログリフについて」!?

──ヒエログリフに興味を持ったキッカケを教えてください!

保育園のとき、母がエジプト土産でくれたヒエログリフのスタンプです。ディズニーが好きで、『アラジン』を見てからエジプト文明に興味をもっていたのと、ヒエログリフって文字一つ一つが絵になっているので親しみやすかったことがあってハマりました。

文中画像①

(これが実際のスタンプ)

──保育園のときのお土産がヒエログリフのスタンプですか(笑)。興味を持ってからはどうやって学びましたか?

ネットで検索して覚えていきました。文字が絵になっていて「神」、「王」など一字で意味を持っているんです。だから完璧に解読はできなくても、誰が、何をしたのか断片的に知ることはできます。小5のとき自由研究でヒエログリフについてまとめて発表したんです。その時に詳しく調べて勉強しました。

文中画像②

(その時の自由研究も見せて頂きました!)

──小5ですか??みんなびっくりですね。エジプト文明がお好きな屋代さんですが、魅力はどんなところにありますか?

『アラジン』を見て興味を持った時は直感でいいなと思ったのですが、調べていくとエジプト文明って女の人が力を持っているんです、政治もしていて。それってすごいことだなと思いました。あと自然を第一に考えているところが魅力です。太陽が絶対的な存在なんです。フンコロガシが、そのフンを転がしている様が太陽を回していると捉えられて幸運を呼ぶ存在とされています。だからエジプト展に行くとフンコロガシのグッズがたくさん置いてあって、私の家の玄関にもフンコロガシの置物がおいてあります(笑)。

文中画像③

──今でもエジプト展は行かれるんですか?

行きます。そこでヒエログリフが書かれているものを見ると興奮します。あと、遺跡の石にめっちゃ興奮するんですよね!昔の文明のものでも、発掘されるのってだいたい石なんです。いまならプラスチックとかありますけど、それって劣化してなくなるじゃないですか。昔はそんなのないから全部石に書いて、それが今でも残っているって冷静にすごくないですか?それがたまらなく好きですね。

──最後に、エジプト文明がスキというキッカケでヒエログリフの勉強をしてみるという、その探求心はなにかルーツがあるんでしょうか?

一人遊びが好きな性格が関係していると思います。一人っ子で両親も仕事で家にいないので、昔からマンガやアニメ、洋服など一人でもできる趣味をやりこんでいました。だから興味を持ったものは「とりあえずポーン」って始めてみるようになりました。周りに変に思われても「好きなものは好きだから」って感じで気にしません。自己満タイプなんだと思います。

周りの声を気にせず興味のあることは気軽に挑戦する姿勢が屋代さんのチャレンジ精神に繋がっているんですね。自分のスキに対して素直であり一貫している姿が素敵で、「とりあえずポーン」とチャレンジしてみる楽しさを感じました!