サムネ

【今月の大学サークルデータ】3人に1人がヒモ男子。恋もエフォートレス時代!?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生100人に毎月いろいろ聞いちゃう企画、「今月の大学サークルデータ」。今回は、恋愛をテーマに大学生を紐解いてみました。

勉強はもちろん、サークルにバイト、趣味、恋愛・・・と、大学生は自由。高校生の頃は、そんなバラ色のキャンパスライフを夢見るもの。ところが、蓋を開けてみると意外にやることが大量にあって忙しいし、お金もないしで、自由さゆえに窮屈な一面も。

そんな多忙で金欠な大学生は、【今月の大学サークルデータ】8月UP記事でもみられる通り友達志向。恋人を作ってる余裕なんてない、というのが実情でしょうか。でも、思い返せば大学生の口癖は「ワンチャン」。これって実は、“あわよくば恋人がほしい”と受身ながらも恋愛に興味があるという証拠なのでは?そんな彼らの恋愛受け身体質は今、いったいどこまで進んでいるのでしょう?

Q 恋愛に対する今のあなたの姿勢は?

文中①

まず、恋愛への姿勢を調査したところ、「モテてぇ」とよく口にしていそうな男子のほうが、「興味はあるが、努力しない」「興味がない」の割合が多く、恋愛に消極的だという結果に。努力の点でいうと、約7割の男子が恋愛で努力はしていないご様子。女子が積極的に頑張らねばならない時代ということでしょうか。

でも頑張るといったって大学生はお金がないんですよね・・・。ただでさえ金欠なのに、デートやら記念日やら、恋愛に散財はつきもの。そんな事実に対してみんなのホンネはいかに・・・。

Q 正直、「ヒモになりたい/男性に養ってもらいたい」と思ったことは?

文中②

恋人に金銭的な援助を望む大学生は全体で半分以上も。男女別に見てみると、およそ3人に1人の男子が「ヒモになりたいと思ったことがある」ことが判明しました。
これは男性に養ってほしい多くの女子にとっては驚くべき結果ですが・・・、次の結果を考えると、案外ヒモ男子にも需要が!?

Q 「付き合いたい」を言い換えるならば、飼いたい?飼われたい?

文中③

「飼われたい」男子が多いのも、ヒモ男子同様驚きですが…、一方で注目すべきは、「飼いたい」女子が20%もいること。また、「理想とは違う人と付き合った経験は?」という質問には、62%が「ある」、16%が「いいえ」と回答しており、かなり高確率で理想でない人と付き合った経験があるという実態も明らかに。(ちなみに残りの22%は「人と付き合ったことがない」です!) 女子は頼れる男らしい人が好きといいますが、もしかしたら将来的にヒモを持ってしまう女子もいるのかも。夢見るヒモ男子、努力せずともワンチャンあり!?

ファッションでは、力の抜けた努力いらずの気軽に楽しめるスタイルを「エフォートレス」といいますが、男女の固定観念を越えて、努力せずとも成立する大学生の恋愛スタイルは、いわば「エフォートレスラブ」。最近では「若者の恋愛離れ」がささやかれていますが、そのわけは、恋愛に関心がないことより、この「エフォートレスラブ」という新しい恋愛の仕方にあるのかもしれないですね。

アンケート対象:サークルアップに登録する全国の大学生1~3年生男女100名(男女各50名)
アンケート時期:2015年10月9日〜10月12日
調査方法:ウェブ回答
調査元:株式会社ユーキャンパス (http://www.youcanpass.net/)

CircleApp(サークルアップ)とは?
2015年7月現在、全国212大学2300サークルが利用する大学サークル専用アプリ(http://circleapp.jp/