サムネ

【今月の大学サークルデータ】2人に1人は学食ぼっちOK。大学生「ぼっち」の実態と本音!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生100人に毎月いろいろ聞いちゃう企画、「今月の大学サークルデータ」。今回は、ぼっちに関する大学生の実態を聞いてみました。

「○○とスタバなう」「カラーラン行ってきた(^^*)」
……友達との楽しそうな写真付きで、大学生によくあるこのツイート。大学生っていつも友達と一緒にいて、楽しく過ごしていそうだなあ。おや?対して「カフェぼっちなう」「ぼっち飯わず」なーんて声もちらほら聞こえてくるような。そういえば大学の学食に「おひとり様席」なんてものもあるし、意外と「ぼっち」率高し!?それはあえてひとりでいるのか、それとも…。
実際、大学生のぼっち率って?そして「ぼっち」に対してぶっちゃけどう思ってるの?

Q 大学で「自分がひとりでいること」に対して、どう思いますか?

Q3

最近の「大学生は友達といたがり」イメージとは裏腹に、「大学生はひとりも結構OK」なマインドが明らかに。高校のようにクラス単位にそれほど縛られない大学では、1人でいることもあまり目立たないものです。ぼっちへの抵抗感が低いということは「カフェぼっちなう」は自虐ではなくフラットな気持ちで呟いてるってことなのかも。

では実際、大学生ってどのくらいぼっちでいるのでしょうか。しかもそれは、あえてなのか、それとも不可抗力なのか!?現実と理想を調査。

Q 授業を受けるとき/お昼ご飯を食べるときに多いのはどっち?

Q1

なんだかんだ、現実は4人に3人は授業で友達と一緒のよう。ご飯の時間はさらに友達と過ごす人が多いという結果に。
そして理想を見てみると…「ひとりがいい」理想が「ひとりでいる」現実を上回る!
ぼっちは不可抗力…どころか、あえてひとりになりたいと思ってる人もいるとは。大学生は、積極的ぼっちにも否定的ではないのかも。

さて次は、「ひとり○○」何までできる?

Q 「ひとり○○」、自分ができると思うことはどれですか?(やったことがなくても)

Q2

堂々1位は「ひとり映画」!続いてラーメン、カラオケと続きます。学食も5割超え!おひとり様席潜在需要は高いです。上位5つはもはや「ひとり○○」文化のひとつとなりつつありますね。
むしろ意外なのは、6位以降!3人に1人がひとり回転寿司に行ってもいいと思っているなんて…!家族や友達とワイワイするという回転寿司イメージを突破できるぐらい、大学生マインドでは「ぼっち行動」が受け入れられているのですね。ハードルが高そうな焼肉も、5人に1人はアリとのこと。ひとり肉奉行、炸裂です。

大学生、確かにぼっちは少数派。だけどぼっちでもぼっちでなくても肯定してる!友達とワイワイイケイケな「ウェイ系大学生」も、その心はひとりで大体なんでもできちゃう「ぼっち系大学生」なのかも?

アンケート対象:サークルアップに登録する全国の大学生1~3年生男女100名
アンケート時期:2015年11月7日〜8日
調査方法:ウェブ回答
調査元:株式会社ユーキャンパス (http://www.youcanpass.net/)

CircleApp(サークルアップ)とは?
2015年7月現在、全国212大学2300サークルが利用する大学サークル専用アプリ(http://circleapp.jp/