• OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • サムネ②
  • サムネ③
  • サムネ④文中②

【ユースなう! Vol.20】スキが集まるテーマパーク!早稲田大学「早稲田祭」をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

シリーズ企画『学園祭特集 2015』第三弾。東京農業大学「収穫祭」多摩美術大学「学芸祭」に続く今回は早稲田大学「早稲田祭」です!昨年は2日間で約16万人が来場した日本最大規模の学園祭ということで、その熱気を確かめてきました!

人。ひと。ヒト。動けない…

入って一瞬で熱気を思い知らされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見渡す限り人、ディズニーなら入場制限かけてますね…。これまでにかけたであろうたくさんの時間と労力をぶつける1年にたった2日きりのイベントということで、早大生のボルテージは最高潮!「やってやるぞ!」というワクワク感がステージから、屋台から、校舎からこっちに伝わってきます。なんとか人をかきわけまずはステージを目指します!

圧巻のステージパフォーマンス!

まずはステージ企画から!最大規模の来場者に対して、学生数、サークル数も最大規模なのが早稲田大学。さまざまなサークルが日ごろの成果を発揮し早稲田祭を彩ります。

文中②

こちらは男子チアリーディングチーム、「SHOCKERS」さん。豪快な演技に歓声が鳴りやみません!このステージ、映像で見ることが出来ます→http://youtu.be/vENl6spyXQ8

文中③

お次はアイドルコピーダンスサークル、「わせ女なんて呼ばないで」さん!コピーダンスとはいえ、そのクオリティは本物!この早稲田祭のステージを最後に無期限活動中止ということもあり、多くの「わせよば」ファンが駆けつけました!そんなわせよばさんの最後のステージ映像はコチラ→http://dai.ly/x3d2ufc

ステージだけじゃない、キャンパス内もアツイ!

文中④

続いてキャンパス内企画を見ていきます!こちらは早稲田大学広告研究会さんが主宰するイベント、「青春白書~佐藤、映画語るってよ~」。俳優の佐藤二朗さんと共に映画を通じて「青春」と向き合うトークイベント、ということで会場は超満員!早稲田祭を盛り上げるのは学生だけではありません、こうして豪華芸能人を見に行けるのも大きな魅力ですね。

気づいたら終わってた…

早稲田祭あっという間に終わってしまいました、熱気は伝わったでしょうか。早稲田は出来ることの幅がとんでもなく広い大学でした。学生が多いことでサークルは多岐に渡り、また個々の団体の規模が大きくなります。どんな人のスキにも合った環境があり、また規模の大きさから個人では出来ない経験ができます。そうやって全く別々のサークルがそれぞれ突き詰めたスキが一度に集まるものこそ早稲田祭でした。
やりたいことが叶う場所、早稲田の学園祭はまさにその多様性が爆発し、テーマパークのようなワクワク感を与えてくれました!

シリーズ企画『学園祭特集 2015』もこれで最後です。3つのジャンルの異なる学園祭を通してみても、大学生活って本当に人それぞれ違いますね。人の数だけスキがあると思います、これからもみなさんのスキを応援していきます!

早稲田祭2015公式サイト
http://www.wasedasai.net/