<前>サムネa

【その人、スキあり!】カリスマ美容師・三科光平さん(26歳)< 前篇 >

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

若者の「スキ」を応援するNIPPON YOUTH STUDIOが、いろんな「スキ」を持つ若者に実際に会って、その「スキ」を発信していく対談企画、「その人、スキあり!」。インタビュアーは毎度お馴染み、シンガーソングライターの井上苑子さん。
第4回目のゲストは、日本一予約が取りづらいと巷で話題の美容室、OCEAN TOKYO harajuku代表、三科光平さん!
Twitterフォロワー数14万人、YouTubeチャンネル登録者数8万人、そして指名予約は2ヶ月待ち!という大人気カリスマ美容師の三科さん。
ここまでずっと突き進んできたことに、迷いや不安はなかったの?美容師を志したきっかけから、現在に至るまでの心情をきいちゃいました。

★前編★きっかけは大きくなくても、一筋だったからこその今

井上:はじめまして!初の異性かつ初の年上に緊張しております井上です。よろしくお願いします。

三科:よろしくお願いします。

井上:若干26歳にしてOCEAN TOKYO harajukuで代表を務める三科さんですが、そもそもどうして美容師になろうと思ったんですか?

三科:実は、そんなに大きなきっかけじゃないんです。中1の時からヘアセットを始めて、髪に興味があるな~ぐらいに思ったのがきっかけです。あとは家業を継ぎたくない反抗心があったので(笑)。

井上:へええ!もともと、美容師さんになる前は、モデルなどをされていたとか?

三科:そうです。高校生や美容学生の時に、サロンモデルをやっていました。

井上:美容師にならずそのままモデルの道に進む、ってことは考えなかったんですか?

三科:考えなかったですね。そもそも、美容師になるためのステップアップになるかなと思ったのが、始めたきっかけなので。色んな人と出会えました。

井上:美容師一筋だったんですね!それと、三科さんと言えばYouTubeとTwitterでの発信力ですよね。三科さんのYouTubeの動画で、わたし初めて男性のスタイリング見たんですけど、びっくりしました!まずアイロンして、きれいに整えたいのに、ワックスでブワーッってしちゃって、それでいいの!?って思ったら、いつの間にかきれいになってて(笑)。

三科:ありがとうございます(笑)。動画はお店で撮るので、朝起きたら着替えぐらいですぐお店に来れちゃうんです。

▼そんな三科さんのYouTube動画がこちら

ツイキャスのきっかけは「ヒマだったから」!?

井上:あと、わたしと三科さんの共通点ってツイキャスをやってる、ってとこなんですよ。ツイキャスをはじめたきっかけってなんですか?

三科:最初はみんなにOCEAN TOKYOのことを知ってもらいたいと思ってはじめました。今いる原宿店じゃなくて、本店の方。本店は2013年のオープンのときから、店長として参画してました。オープンしたての頃はお客さんも連日満員ってわけじゃなくヒマだったので、お店を知ってもらうためにもツイキャスやってみよっか、みたいな。オープンから半年ぐらいはツラかったです。

井上:本店で店長してから原宿店で代表って、すごすぎません!?次々に新しいことを任されるって、不安とか怖さとかはなかったですか?

三科:ウチのいいところはあんまり不安にならずにみんなで突っ走れるところなので、大丈夫でした。準備はしっかりするけど、ポジティブなんです。

井上:ええな~。自分はライブとかでめちゃくちゃプレッシャー感じるタイプなんですけど、ポジティブの秘訣って何なんですか?

<前>文中

……と、前篇はここまで!美容師一筋、ポジティブに。その芯の強さも見えない魅力の一つですね~。後篇では三科さんのポジティブの意外な秘訣、お客さんとの会話の秘密、そして読書家で努力家!?な面が明らかに。井上さんが三科さんにヘアアレンジをしてもらう場面も?後篇公開、お楽しみに!

撮影協力:
OCEAN TOKYO harajuku
http://www.oceantokyo.com/

後篇につづく
<プロフ画像>三科さん

三科光平(みしなこうへい)

1989月1月16日生まれ。OCEAN TOKYO harajukuの代表を務めるカリスマ美容師。男子人気No.1、日本一予約の取りづらい美容室と話題で、予約は2ヶ月以上待ちのことも。
山野美容専門学校卒業後、表参道AKROSに就職。アシスタントを経てスタイリストデビュー。異例の早さでトップスタイリスト、副店長を経験。2013年、OCEAN TOKYO店長に抜擢。2015年3月より現職。
技術力や再現性への信頼により、特に男性からの強い支持を得る。自身のスタイリングを発信するSNSや動画には毎回多くの反響があり、YouTube動画総再生回数は1000万回を超える。

■YouTube
三科光平チャンネル

■Twitter
@kouhei347

01

井上苑子(いのうえそのこ)

1997年生まれの現役女子高生シンガーソングライター。小学校6年生の時に路上ライブをはじめ、手売りCDを1万枚売って上京。
現役高校生ながらもCOUNTDOWN JAPAN 14/15や、ROCKIN JAPAN FESTIVAL 2015にも出演。 2015年7月にメジャーデビュー。動画配信サービス「ツイキャス」の視聴者数が半年で200万人を突破、そして1stミニアルバムのリード曲「大切な君へ」がLINE MUSICで250万回再生を超えるなど中高生を中心とした若い世代に支持が拡大中。
11/4にメジャー1stシングル「だいすき。」をリリース。また映画「私たちのハァハァ」では主演も務めるなど、マルチに活躍する17歳。

■井上苑子 公式サイト/インフォメーション
http://www.inoue-sonoko.com/
http://www.universal-music.co.jp/inoue-sonoko

Twitter: https://twitter.com/inouesonoko
Twitcas: http://twitcasting.tv/inouesonoko