<後>サムネ

【その人、スキあり!】カリスマ美容師・三科光平さん(26歳)< 後篇 >

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

若者の「スキ」を応援するNIPPON YOUTH STUDIOが、いろんな「スキ」を持つ若者に実際に会って、その「スキ」を発信していく対談企画、「その人、スキあり!」。インタビュアーは毎度お馴染み、シンガーソングライターの井上苑子さん。
第4回目のゲストは、日本一予約が取りづらいと巷で話題の美容室、OCEAN TOKYO harajuku代表、三科光平さん!
Twitterフォロワー数14万人、YouTubeチャンネル登録者数8万人、そして指名予約は2ヶ月待ち!という大人気カリスマ美容師の三科さん。
前篇では、美容師を目指すきっかけ、そして今に至る経緯を振り返りましたが、後篇では、ポジティブの秘訣、お客さんとの会話の秘密、内面がググっと明らかに!
上の写真は、三科さんにヘアアレンジをしてもらってご満悦な井上さんなのでした~。

前篇はこちら

★後編★ポジティブの秘訣は…

井上:次々に新しいことを任されるなかでも、ポジティブでいる秘訣って何なんですか?

三科:「インプットし続ける、アウトプットし続ける」ってことですかね。もっと先のことまで考えてると、落ち込んでる場合じゃないなって思えるので。

井上:名言やわ~。インプットっていうのはどこからですか?

三科:僕の場合は、読書です。美容の本ももちろんですが、代表って顔もあるので、マーケティングとかブランディングとか、あとは心理学とか、種類はいろいろです。
本屋さんに行って、一時間ぐらいずーっとうろうろしてまとめて10冊ぐらい買って、みたいな。今は忙しくて難しいですけど、多いときは週に3冊とか読んでました。

井上:わたし昔から全然本が読めなくて……最近結構がんばってますけど、どうしたらいいですかね?

三科:アウトプットできて、手ごたえがあったら、楽しくて、読めるようになると思います。僕も、本を読んでる作業自体はつまんないと思ってますよ(笑)。この内容を、自分がどう使えるか、明日使おうとか考えるところが面白いです。僕もお店もSNSの影響が大きいので、そこの数字は参考になります。お気に入りやリツイート、再生回数などの反響を見て、みんなが興味のあることを次も発信できるように計画立てて、とかです。

井上:わたしは先を見据えて計画を立てるってことが苦手なんで、ほんま見習います…(笑)。

<後>文中①

OCEAN TOKYOを、「憧れの場」だけで終わらせない

三科:あとは、SNSでも実際に接するときでも、言葉選びってとても大事だと思ってます。短くした時の褒め方っていろいろありますが、その人に合った褒め方じゃないと。例えば、就活に備えてカットしにきたのに、「さっぱりしましたね」はNGなんです。しょうがなく短くしにくる方もいるので。

井上:「さっぱりした」NGなんですか!びっくりやわ~。そうですよね、美容師さんって、技術だけじゃなくて、お客さんとの会話も大事ですよね。

三科:何を求めて来てくれているのかを、探るってのが大切だと思ってます。僕の場合、多少分かりやすいです。やっぱりスタイリングに興味がある人が来ることが多いので。あとはTwitterを見てくれてると、僕がそんなに喋るキャラじゃないって思って来てくれることが多いので、僕が普通に喋るだけでも、三科は意外と喋るタイプ、と思ってくれます(笑)。

OCEAN TOKYO自体でいうと、憧れて来てくださる方が多いので、ここが楽しみで来て、来ることで完結しちゃいがちなんです。でもここで終わらないように、そのあとのスケジュールや、明日の学校でみんなに会うの楽しみだね、って声をかけるんです。あとは次来た時にまわりの反応聞かせてよって言ったら、今度はそれを言いに来るのが楽しみ、ってなるじゃないですか。今だけで完結してほしくないとは思ってます。

<後>文中②

まずは自分をスキになるお手伝いを

井上:ほんま…感動しました。話ガラッと変わりますが、このインタビューは、スキについて聞いてるんですけど、三科さんのスキを一言で表すとなんですか?

三科:「結果を出す」ですかね。

井上:はいまた名言!!確かにSNSでもお客さんとでも、ちょっとずつ繋げていって~って考えてるのがほんまにすごいと思いました。

最後に、ここユースタでは、いろんな「スキ」を応援したいと思っています。「スキ」について若者に言いたいこと、伝えたいことをお願いします!

三科:そうですね…「OCEAN TOKYOっていう美容室が、自分をスキになるお手伝いをします」です!

<後>文中③

撮影協力:
OCEAN TOKYO harajuku
http://www.oceantokyo.com/

<プロフ画像>三科さん

三科光平(みしなこうへい)

1989月1月16日生まれ。OCEAN TOKYO harajukuの代表を務めるカリスマ美容師。男子人気No.1、日本一予約の取りづらい美容室と話題で、予約は2ヶ月以上待ちのことも。
山野美容専門学校卒業後、表参道AKROSに就職。アシスタントを経てスタイリストデビュー。異例の早さでトップスタイリスト、副店長を経験。2013年、OCEAN TOKYO店長に抜擢。2015年3月より現職。
技術力や再現性への信頼により、特に男性からの強い支持を得る。自身のスタイリングを発信するSNSや動画には毎回多くの反響があり、YouTube動画総再生回数は1000万回を超える。

■YouTube
三科光平チャンネル

■Twitter
@kouhei347

01

井上苑子(いのうえそのこ)

1997年生まれの現役女子高生シンガーソングライター。小学校6年生の時に路上ライブをはじめ、手売りCDを1万枚売って上京。
現役高校生ながらもCOUNTDOWN JAPAN 14/15や、ROCKIN JAPAN FESTIVAL 2015にも出演。 2015年7月にメジャーデビュー。動画配信サービス「ツイキャス」の視聴者数が半年で200万人を突破、そして1stミニアルバムのリード曲「大切な君へ」がLINE MUSICで250万回再生を超えるなど中高生を中心とした若い世代に支持が拡大中。
11/4にメジャー1stシングル「だいすき。」をリリース。また映画「私たちのハァハァ」では主演も務めるなど、マルチに活躍する17歳。

■井上苑子 公式サイト/インフォメーション
http://www.inoue-sonoko.com/
http://www.universal-music.co.jp/inoue-sonoko

Twitter: https://twitter.com/inouesonoko
Twitcas: http://twitcasting.tv/inouesonoko