• sam1
  • sam2

【ユースなう!Vol.31】冬食べたって、いいじゃない!かき氷の新常識

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

さむーい冬にはやっぱり、家のこたつでぬくぬくするのが一番!と思っていたところ、信じがたいことに、冬にかき氷を食べに行く“冬ゴーラー”がじわじわ増えているとの情報が。

01-1

「え?冬にかき氷なんて、バカなの?(笑)」
「寒くない?」
「かき氷って夏の食べ物だよね?」。

多くの人はそう思いますよね。なので、冬ゴーラー増加中と言っても、「食べに行きたいのに、一緒に行ってくれる友達がいない!」という人も実は増加中で、この冬はそんなポスト冬ゴーラーたちが、あちらこちらで、うずうずしているらしいのです。

02-1

▲夏に食べたかき氷を嬉しそうに見せる、満面の笑みのさきさん

名古屋の大学に通うさきさん(19)は、「ツイッターでかき氷を見るたびに、行きたい!と思って友達を誘ったんですけど、フラれまくって…」と、まさに悩めるポスト冬ゴーラー。ならば!我々ユースタが、なかなか叶わなかった、冬のかき氷デビューを応援しようではないか!ということで、実際に食べに行ってみました。

03-1

記念すべき初めての冬かき氷は、名古屋大須の『あんどりゅ。』さんへ。近年、都内では増えてきている、かき氷専門店ですが、名古屋での専門店はめずらしい。さきさんはここをツイッターで知ったとのこと。

断言しちゃう!寒くない!!

04-1

「あれ、温かい!」と、さきさん。冬にかき氷は寒い、とばかり思って店内に入ってみると、意外にもあったかく、こちらのお店では、店長さんの計らいで、温かいおしぼりが登場。寒さの心配は不要ですね。さてさて、早速注文!注文!

冬限定のシロップが、盛りだくさん

05-1

メニューには「ゆず」や「かぼちゃ」など、夏では見かけないシロップも豊富。ここ数年のかき氷ブームのおかげで、全国のかき氷屋さんはオリジナルシロップ作りで奮闘中とのこと。ちなみにあんどりゅ。さんが現在考案中のシロップはなんと…、パン!!

06-1

▲特別に味見させていただいたパンシロップ!これは説明のしようがないほど、パンでした。まぎれもなく、パンです。

こんな冬にしか食べられないメニューや、変り種メニューも、もちろん魅力的ですが、かき氷のツウは、氷の質に虜になっている!とのことで、あえて夏も食べられる、定番の抹茶を注文。

控えめに言って、ふわっっっふわ!

07-1

待ちに待ったかき氷。お米に新米があるように、氷にも新氷があるらしく、今が絶品なのだそうで…
さて実際に、念願だった冬の氷は…?

08-1

▲冬ゴーラーデビュー、どきどきの瞬間!

09-1

「めっちゃふわっっっふわ!冷たくない!人生でこんなおいしいかき氷は初めてです!!しかも、全然溶けない~~!何でみんな、夏にかき氷食べてるんだろう(笑)。友達に今すぐ、このおいしさを伝えたいです」と、大興奮。

すると、この興奮に共鳴したお客さんから、「残った汁も飲めますよ!濃厚な抹茶ジュースみたい」との声が。

声の主は、同じく初めて冬かき氷を堪能したりささんで、たまたま居合わせた方。せっかくなのでこちらにもインタビュー。

11-1

▲偶然居合わせたお客さん。写真左から、りささん(18)・りかさん(17)

「私も最初は、冬にかき氷なんて、何言ってるの?と思ってましたけど、いざ誘われて来てみたら、夏みたいに混んでなくて、最後までゆっくりしゃべりながら味わえるので、最高ですね」(りささん)

…と、混雑しない冬だからこその醍醐味を語ってくれました。

かき氷でつながる!もはやライブみたいな

12-1

そんなお客さんとの交流も生まれたところで、あることに気づいたさきさん。

「何だろう、ライブみたい。夏だと混んでるし、溶けるの早くて時間かけて食べられないから、近くのお客さんと話したことなかったけど、今日かき氷の話だけでこんなに仲良くなれて…。ライブ会場でファン同士が繋がるときと、ちょっと似てるかもしれないですね!だからもしかしたら、友達が一緒に来てくれなくても、ぼっち参戦で楽しめてたかも(笑)」

店員さんによると、冬は本当のかき氷好きが集まるので、ここで友達になって帰ったり、逆にSNS上で友達だったゴーラー同士が顔を合わせたり…なんていう、出会いの場でもあるそう。

かき氷を食べて、愚痴を言う人はいない!

最後に、この道12年の店長さんに、冬のかき氷について聞いてみました。

13-1

▲かき氷作りに妥協は許さない!と真剣な店長さん

「夏かき氷を食べに来るお客さんと、冬食べに来るお客さんって違うんですよ。冬の氷を食べたことがある人のほとんどは、もう夏の氷は食べられない!って言いますね。作り手としても、全国のかき氷屋さんと話す機会があるんですが、やっぱかき氷は冬だよね!と、口をそろえて言います。かき氷は夏だ、と思ってる人には、騙されたと思って一度食べて欲しい」

こればっかりは、そうですよね。どれだけ言葉でおいしい!といっても、百聞は“一食”に如かず。でも魅力は味にとどまらず、

「かき氷専門店をやってて気づいたことなんですけど、かき氷を食べに来て、愚痴を言う人って誰一人いないんですよ。かき氷食べてるときはみんな、嫌なことを忘れられるんですよね」

とのことで、幸せそうに語ってくれました。

14-1

おいしさの秘密は、この削る技術。他のかき氷屋さんに「これ以上ふわっふわなかき氷は、他にない」と言わしめたほど

そうして最後には、またまた心温まるはからいで、白湯とカイロが。なんて人って優しいんだ。冷たくてもおいしいものを!と覚悟さえして来たのに、ものすごくポカポカした気分で冬かき氷への初挑戦は大成功。

15-1
16

今まで気づかなかった、冬のかき氷の魅力。おいしくて、やさしくて、幸せな時間がゆったりと流れる。そんな一面を知ってしまった今、かき氷は夏だ!なんて常識、ないに等しいですよね。だから、ぜひ悩めるポスト冬ゴーラーたちは、この冬にデビューしてみるべし。もし友達がついてきてくれないのなら、一人参戦で問題なし!

取材場所:『あんどりゅ。』
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目30-25 地下1階
TEL:090-4216-0069
http://ameblo.jp/andoryu777