top

【ユースなう!Vol.35】学生にとって“究極の休日”が過ごせるおふろcaféの魅力♡

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

学生にとっての春休みって、漫画を読んだり、映画をみたり、一日中ごろごろしていたいですよね・・。
でも家にいると、部屋を片付けはじめちゃったり、何かとやることが目についてゆっくりできない!なんて経験ありませんか?
そんな私たち学生にとって”究極の休日”が過ごせる場所があると聞き行ってきました。

大宮駅からバスで20分。到着したのが「おふろcafé utatane」。

お風呂なのか?カフェなのか?(笑)

photo1

「お風呂」と「カフェ」の融合?!お風呂の中にテーブルに、コーヒーに・・妄想を膨らませ中へ入ってみると、普通のお風呂屋さんじゃない(笑)。
町にある銭湯というとお年寄りの憩いの場というイメージですが、ここは若者にとっての癒しの空間なのか?! ラウンジには、仲のいい女の子二人組やカップルがたくさん!!
大人数ではなく、気をつかわないでごろごろしたり家でのいつもの自分を見せられる関係の人と来ているのが特徴なのかも。
ここでは本や雑誌はもちろん、トランプなどでも遊べて自由な時間が過ごせるみたい!

そこで仲良しそうにお話している高校生のお二人にインタビュー!!

photo2
photo3

写真左から令菜さん、美優さん(ともに高校生)

いつもはショッピングセンターなどに遊びに行くことが多いが、友達から勧められて初めて来たとのこと。
「お風呂はいって、おしゃべりしてたら眠くなってきちゃった!外に遊びに来ているいることを忘れて、自分の家みたい~(笑)」(美優さん)

さらにもう一組。お友達同士で来ているのに、違う本を読んでお互いの時間を満喫しているご様子の二人。

photo4

写真手前から百合さん、有里さん(ともに大学生)

「休日でも家にいると何かと忙しいけど、ここにいると日常を忘れられるのがいいですよね」(百合さん)
日常を忘れられる場所でありながら、誰にも気を遣わなくていい家みたいな感じが心地よいみたい♡
また、もう少しゆっくりしたらお風呂に入りに行くのが楽しみと話しくれました。

コスパも抜群!学生に人気なのも納得

お風呂は露天風呂にジェットバスやサウナまで完備!
半身浴しながら本が読めたり、無料で泥パックもできちゃう♡(女性限定)
自分の家のようで家でない。きっとあなただけの贅沢な時間が過ごせるはず!

春休み最後でお金のない学生にとってコスパも最強なのが「おふろcafé utatane」。お風呂あがりにトランプしたりマンガを読んだり、自分の好きな時間が過ごせる”究極の休日”を過ごしてみてはいかがですか。

取材先:「おふろcafé utatane」
〒331-0815 埼玉県さいたま市 北区大成町4−179−3
HP:http://ofurocafe-utatane.com/