top

【ユースなう!Vol.40】大学生活の素朴なギモン「そのクラッチ、何が入ってるの?」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今日も大学生は、勉強をしに大学へせっせと向かいます。その通学スタイルは、とても様々。黒リュック、トート、ショルダーにクラッチバッグ…。クラッチバッグ!? クラッチって、そんなに荷物入るっけ…? 教科書とか、ちゃんと入ってるのかな…?

ぶっちゃけ、「そのクラッチ、何が入ってるの?」。そんなギモンを解決すべく、大学にクラッチバッグで通う8人(ちなみに女子2人は美大生)に、気になる中身を見せていただきました!

■リョウ(21)/大学3年生

photo1-0
photo1-2
photo1-3
photo1-1

クラッチの中身:教科書、ノート、参考書、ポケットWi-Fi、鍵、財布、目薬、ペンケース

この日の授業:3限「文学1」、4限「英語2-1Y」

クラッチ通学の理由:荷物は極力少なくしたいからです。できるなら手ぶらがいいです。でもリュックだと、服のバックプリントが隠れちゃうので、それを見せるためにもクラッチバッグを合わせています。

■るい(19)/大学2年生

photo7-1
photo7-2
photo7-3

クラッチの中身:スケジュール帳、充電器、ペンケース、iPod、電子辞書

この日の授業:1限「アート・マネジメント」、2限「ミュゼオロジーと教育」、3~4限「工芸制作(彫金・鋳造)」、5限「日本美術各論」

クラッチ通学の理由:実技週間の今は、アトリエにつなぎや工具は置いてあるので、手荷物は最小限に抑えようと心がけてます!今日の座学の授業は毎回新しいプリントを配る先生なので、日本美術史で難しいワードを調べるための電子辞書だけあれば、何とかなると思います。ただ、手荷物は少なくできても、いつアイデアが生まれても描きとめられるよう、スケッチブックは手放せません!

■ひかり(19)/大学2年生

photo2-1
photo2-2
photo2-3

クラッチの中身:イヤホン、財布、鍵、ボールペン、蛍光ペン、小銭入れ、携帯、本

この日の授業:2限「マーケティング論」、3限「会計学」、4限「文化人類学」

クラッチ通学の理由:ものがかさばるのが嫌いなのと、シンプルさが好きでクラッチバッグにしています! 2~4限の授業は、プリントが配られるので、今日は教科書も特にありません。会社法の本は、放課後に愛読してます!

■みく(19)/大学2年生

photo8-1
photo8-2
photo8-3

クラッチの中身:一眼レフ、iPad mini、iPhone、スケジュール帳

この日の授業:1限「文化人類学」、2限「デザイン・マネジメント」、3限「色彩学」、5限「西洋建築史」

クラッチ通学の理由:最近iPadを買って、だんだん使いこなしてきたので、全てiPadで管理してメモやノートも済ませ、他の荷物を少なくする分、必ず一眼を持ち歩くようにしています。美大生は荷物が多い印象ですが、手荷物を少なくすることで、身軽になり、見えてくる世界も違うと思います!

■シンジ(20)/大学2年生

photo3-1
photo3-2
photo3-3

クラッチの中身:友人からもらった灰皿、たばこ、名刺入れ、パスケース、ロシア語の教科書、ロミオとジュリエット(英語)

この日の授業:2限「ロシア語」、3限「債権」

クラッチ通学の理由:革が好きで、どんな服とも合うからです。そして、パソコンが入る、大きいものを選びました。

■おおつき(20)/大学3年生

photo4-1
photo4-2
photo4-3

クラッチの中身:教科書、ポケットティッシュ、充電器、ペン、USBメモリ

この日の授業:3限「地域社会問題入門」、4限「日本の経済思想」、5限「ゼミ」

クラッチ通学の理由:荷物を持つのが好きでなく、荷物も無いので本当は手ぶらがいいのですが、さすがに大学へ行くのに手ぶらでいくのはどうかと思うので(笑)。あと、なで肩なので(笑)。

■大倉卓也(オークランド)(20)/大学2年生

photo5-1
photo5-2
photo5-3

クラッチの中身:ノート、教科書、レジュメ、下敷き、筆箱、ティッシュ、充電器、フリーペーパー

この日の授業:2限「環境表現論」、3~4限「経営学」、5限「行政復興法」

クラッチ通学の理由:シンプルかつコンパクトに収まるので、クラッチは好きです。入るならできるだけ詰めちゃってます。常に手元にあるので、電車で気を使うこともありませんし、荷物を取り出すスピードはリュックの比になりません!

■ひでき(19)/大学2年生

photo6-1
photo6-2
photo6-3

クラッチの中身:手帳、財布、充電器、教科書、ペン

この日の授業:3限「英語」、4限「英語」

クラッチ通学の理由:初めはリュック好きで、リュックを使ってたんですけど、大学が思ったより荷物が少なかったので、クラッチに変えました。あまり服の邪魔をせず、色んな服に合わせやすいところとか、財布や手帳をすぐに取り出せるところも魅力だと思います!

クラッチ派のみなさん、思いのほか勉強用具しっかり入れて、授業もしっかり受けてたんですね。「教科書とか、ちゃんと入ってるのかな?」なんて疑って、すみませんでした(笑)。

そして、厳選したものしか持ち歩かないクラッチ派なだけあって、私服もモノトーンだったり、シンプルな人が多いですね。よっ、引き算上手!!

おしゃれさ故、時にはイキってるっぽくも見られるクラッチ。でも、リュックに比べて荷物を取り出すスピードが鬼速かったり、電車で邪魔になりにくかったり、実は何かと、スピーディーでスマート。もしかすると、通学バッグの最先端は、クラッチバッグだったのおかも!? よーし、みんなでクラッチ通学して、電車ストレス軽減だ(笑)。