fitsttop1

【その人、スキあり!】チップチューンアーティスト・TORIENAさん(23歳)< 前篇 >

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

若者の「スキ」を応援するNIPPON YOUTH STUDIOが、いろんな「スキ」を持つ若者に実際に会って、その「スキ」を発信していく対談企画、「その人、スキあり!」。インタビュアーは毎度お馴染み、シンガーソングライターの井上苑子さん。
そして第9回目のゲストは、チップチューンアーティストのTORIENA(トリエナ)さん。

そもそも、チップチューンとはどこで出会ったの?ライブってどんな感じ?
前篇では、TORIENAさんのおシゴトでもある、チップチューンの姿に迫ります!

★前篇★“チップチューン”との出会いは偶然

firstphoto01

井上:はじめまして!TORIENAさんはチップチューンをやってらっしゃるんですよね?わたし、実際に見たこともないし、イメージがまったくつかめなくて…。なんでチップチューンを知ったんですか?知ったのはいつだったんですか?

TORIENA:もともとテクノがスキで、テクノをやりたくてDTMソフトを買ってちびちびやってたんです。そうしたら、大学のサークルの先輩が「チップチューンやろう!」って言ってくれて。

井上:へぇー!

TORIENA:京都にチップチューンの聖地のカフェがあって、先輩と「チップチューンやりたいです!」って行ったら、マスターが作曲ソフトが入ってるカセットを「ハイこれ、曲作ってみなよ」って渡してくれました。いろんな偶然の重なり合いで、気づいたら音楽してた感じです。

井上:それがきっかけなんですね。もともと音楽に関係することはやってたんですか?

TORIENA:はい、バンドでベース弾いてました。

井上:バンドやってたんですか?!

TORIENA:そうです。でも、バンドはなんだかちょっとしっくりこないなーって思ってて。そうしたら、高3のときにたまたま行く機会があったクラブのDJイベントで、でっかいスピーカーで電子音楽を聴いて、「なんだ、このカッコいい音楽は!!」と感動して以来テクノを作ろうと思っていたんです。

井上:へぇー!いつもチップチューンはどこでライブするんですか?

TORIENA:クラブです。電子音楽なので、ライブハウスでやるよりはクラブのDJイベントとかでやることが多いですね。

井上:ライブはいつもDJブースでひとりでやるのが基本的なスタイルなんですか?

TORIENA:そうです。ずっとそのスタイルだったんだけど、最近ゲームボーイだけだと音がマニアックすぎるかな?と思ったので、DTM噛んで少し聞きやすくしました。

firstphoto02

ゲームボーイを使ったチップチューンに、井上さんも興味津々。

井上:ほんとにゲームボーイだけだったんや…。それが全然想像つかんくて!押したら音が出るってことなんですよね?!ボタンの数少なくないですか?!

TORIENA:同時に4つしか音が出ないんです。

井上:じゃあ、2つボタン押したら2つの音がバーン!と出るってことですか?

TORIENA:というよりか、前もって作っておくんです。そうすると…。

井上:音楽が流れる、と!すごい!全然見たことないから全然分からなくて…!映像見てもどうなってるのかめっちゃ不思議だったんです!!どうやって学んだんですか?

TORIENA:独学ですね…。私、ベースは弾けるけどコード進行とか分からなくて、打ち込みは3か月くらいかかりました(笑)。

井上:私、ちょっとDTMがんばろ!と思って勉強してはいるんですけど、めちゃめちゃ難しくて…。

TORIENA:ああー、わかります!

井上:没頭しないとなかなか習得できないんだろうなって思います…。プライベートでもやっていたりするんですか?

TORIENA:半分趣味な部分もあるので、休みの日もやってます(笑)。そうじゃなかったらネットサーフィンとか…すっごいインドア派(笑)。

知ってほしい。だから新しいことに挑戦する

firstphoto03

井上:ライブ前によくやることってありますか?

TORIENA:お酒を飲みます(笑)。すごい緊張しいなんです。

井上:ええー、意外!ステージ上だと自分の世界に没頭してるのかと思いきや、けっこうお酒の力も借りてるんですね。

TORIENA:次になにやるかを組み立てて考えて演奏しなきゃいけないんで、意外と大変なんです(笑)。見ている側も不安になるだろうし。

井上:ライブ映像見てると、TORIENAさんがやってる動きをお客さんが真似してるんですけど、そういうのも「どうすれば真似してくれるかな」とかけっこう考えて?

TORIENA:そうですね、何回か重ねていくと、「あっ、この動きか」っていうのが分かるんです。

▼TORIENAさんLIVE動画▼

井上:なるほど。私、お客さんがぼーっとしてるかな?って感じる場面あるんですけど、そういうのってどうしたらいいのかなって…。

TORIENA:ぼーっとしてるように見える人って、実はすごく真剣に聞いてくれてるんだと思います。楽しくないのかな…?って思っても、楽しくなかったら出ていくはずだから。

井上:そっか、なるほど。ありがとうございます!ライブではきゅんくんさんともコラボしてると聞いたのですが…?(編集部注:きゅんくんさんと井上さんの対談はこちらをチェック!)

TORIENA:そうです。きゅんくんとは作ることに対する考え方が似ていたこともあって、とてもいい経験になりました。

井上:最近はボーカルもやってますよね?もともとインストだったのに、どうして歌を歌おうと思ったんですか?

TORIENA:やっぱり、チップチューンをいろんな人に知ってほしいって気持ちが一番大きいです。インストがカッコいいって世界にいたので、ちょっとマスに向けてやりすぎかな?ディスられるかな?とも思いました(笑)。でも、やっぱり歌ってすごく影響力があるし、苦手意識持たずにちゃんとやろう!って思って。

井上:そういうときの歌詞は自分で作ってるんですか?

TORIENA:歌詞も自分で考えてます。

井上:歌を始めてみて、お客さんの反応はどんな感じでしたか?

TORIENA:若い子が聞いてくれるようになりました。インストってよくわかんないけど、歌があれば聞く!って感じの子も増えてくれて、やっぱり歌うと色んな層につながるなあって実感しています。あと、歌をはじめてからバンドさんやシンガーさんともやるようになりました。

井上:きっと初めて見たら目を引きますよね。あとで見せていただけるのが楽しみです!

さて、前篇はここまで。
チップチューンというコトバをはじめて聞いた方も、興味を持てたのでは?
後篇には、TORIENAさんの演奏動画も!お楽しみに!

後篇につづく
TORIENA

TORIENA(トリエナ)

1993年生まれのチップチューンガール♀。日本のチップチューン音楽レーベル「MADMILKY RECORDS」主宰。
サウンド(作詞・作曲・編曲・歌)&アート(イラスト・デザイン)を全てセルフプロデュースで行っている。
GAMEBOY実機+ LSDjを使ったポップでハードな作曲を得意とし、暴れまくるスタイルが特徴。
2015年には「Square Sounds Melbourne 2015(オーストラリア)」「Lucca comics&game 2015(イタリア)」「Akimake(中国)」その他ヨーロッパツアー4公演出演するなど海外でも話題となっている。
その他、コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供なども。

■TORIENA オフィシャルサイト
http://toriena.net/

Twitter:http://twitter.com/toriena
Facebook:http://www.facebook.com/toriena321
Instagram:https://instagram.com/toriena/
SOUNDCLOUD:https://soundcloud.com/toriena

※チップチューン(chiptune) は音楽ジャンルの一種であり、80年代のパーソナルコンピュータや家庭用ゲーム機(主にファミコン、ゲームボーイ等)に搭載されていた音源のような制約の多い音源をあえて用いて制作される音楽、またはそうした音源の音色を意識して作られた一連の音楽を指す。
01

井上苑子(いのうえそのこ)

3歳の時に生まれて始めて口ずさんだ曲はBON JOVIの「It’s My Life」。

初めて作った曲は、家の前にダンボールにいれて捨てられていた子猫を、周りの大人が「かわいいかわいい」と言いながら誰も保護しようとしない様子をみて書いた「こころ」。

11歳から大阪の心斎橋で路上ライブを始め、手売りCDを1万枚売って上京。その後本格的にツイキャス(中高生に人気の動画配信サービス)を始め、現在、視聴者数が200万人を突破。2015年7月にリリースしたメジャーデビューミニアルバム「#17」のリード曲「大切な君へ」がYouTubeで500万再生を突破。2016年6月には2ndシングル「ナツコイ」をリリース。まさに今注目のシンガーソングライター。

■井上苑子 公式サイト/インフォメーション
http://www.inoue-sonoko.com/
http://www.universal-music.co.jp/inoue-sonoko

Twitter: https://twitter.com/inouesonoko
Twitcas: http://twitcasting.tv/inouesonoko