top

【スタッフに聞いてみたVol.8】憧れるアパレル店員!どんな人がなれるの?!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

さあ!待ちに待った夏休み!全身おしゃれをしてショッピングを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そんな皆さんにとってのファッションリーダーといえばアパレル店員さん!毎日新しいお洋服を着て、いつも笑顔で・・・。なんて想像が広がる一方ですが、若者の最前線・原宿で働くWEGOスタッフさんは、一体どんな人がなれるのでしょうか?いつもはちょっと聞きづらい質問までぶっちゃけていただきました!

まずはあの街は、今も昔も…。

Q 学生の頃、WEGO本店のある原宿って憧れの街?

photo1

学生の頃から原宿を憧れていた人が半分!原宿といえば、洋服からスイーツまで若者の発信地ですが、今のあなたもそこで働くWEGOスタッフさんと同じなのですね〜。東京に夢を抱き、原宿に憧れていたからこそ、今こうして原宿の地でアパレル店員さんとして働いているのかもしれません。いつかあなたも原宿で働けるかも?!

続いては、そんなWEGOスタッフさんがおしゃれを好きになったのはいつ頃からなのでしょうか。

Q おしゃれを好きになったのはいつ頃?

photo2

ほとんどが中高生!アパレル店員さんは小学生の頃からおしゃれ番長じゃないとなれないのか?と思いきや、意外と普通でほっとしました(笑)。私たちと一緒なんですね〜。ちなみに、「高校生の頃、一ヶ月の洋服代は?」という質問には、5000円〜1万円が一番多かったです。中高生になると所持金も増え、雑誌なども読みはじめ本格的におしゃれが好きになる時期!若いときに好きな洋服をいっぱい着るべし!WEGOスタッフさんもその時の経験が今に繋がっているとか?!後ほどファッションで大失敗した時のエピソードもご紹介します!

お次は、どきどきの質問!どんな回答が返ってくるのか緊張します(笑)。

Q 正直、今の自分はおしゃれだと思う?

photo3

な、な、なんと6割のWEGOスタッフさんが「思わない」「あまり思わない」という結果に!いつも個性的なおしゃれをしているWEGOスタッフさんですらご自身でおしゃれだと思われていないことにびっくりしました!WEGOスタッフさんは謙虚な方が多いのか、逆に私たちのおしゃれのレベルが高くなったような気がします(笑)。

最後の質問はこちら!

Q 今までファッションで大失敗した経験は?

photo4

こちらも気になる結果に!半数以上のWEGOスタッフさんが過去にファッションで失敗したと言っています!では具体的にどんな失敗をされたのかお聞きしました。ランキングでご紹介します!

1位「奇抜すぎるファッションで街中を歩いていた」
ファッションに興味をもった最初の頃は、ただ色のバランスを考えてない派手なコーデを組んでいたこと。ただ当時を思い出すと恥ずかしいです・・・。

2位「学生の頃、まわりと違う格好の雰囲気で浮いてしまった事」
当時は変な意味で浮いていたと思うけれど、その経験があってこその今の色の組み合わせ方の力がついていると思う!

3位「接客されて勢いで買わされてよく考えたらあんま似合ってなかった」
店員さんに押し売りされてしまい、流行りにあわせすぎて自分に合う服を着れていなかった。

ランキング外ですが、今では笑ってしまうようなエピソードもありました(笑)。

「スーパーマンのTシャツを着て自転車に乗っていたら知らない人に指を指されて笑われたこと」

「スウェットを使ったラフスタイルを作りたかったのに、時間がなくて小物使いが出来ずパジャマみたいな格好になってしまったこと」

「寒い日にかわいいものが着たくて薄着していた」

「女子大生のなりたい職業ランキング」(情報提供元:『GIRLS’TREND研究所』)では、上位のアパレル店員さん。そんな憧れの存在も学生の頃は今の私たちと同じだったのですね。今回アンケートに回答してくださったWEGOスタッフさんのうち、「学生の頃からなりたい職業がアパレル店員」と答えた方は約半分でした。今からでも遅くない!この夏は大好きなおしゃれを思いっきりしよう!

【調査概要】
対象:10〜30代の全国WEGOスタッフ男女218名
期間:2016年7月7日~2016年7月14日
方法:WEB回答