top

【今月のサークルデータ】5人に1人は、既読「いいね!」 みんなのSNS対応

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生100人に毎月いろいろ聞いちゃう企画、「今月の大学サークルデータ」。
今回は、若者の核ともいえる、SNSのこと。写真を撮っては、加工をほどこし、文ひとつでも、書いては消して。ひとつの投稿にかける想いと労力は計り知れない。そんな楽しくも面倒なSNS体験。投稿のウラの、みんなのホンネ、調査してみました。(※今回の調査は、SNSをTwitter、Instagram、Facebookに限定)

ということで、早速質問。SNS上では超うるさいのに、実際会うと意外にシャイ、なんて人がいますけど、みんなは投稿するときに、フォロワーの反応とか気にしているんでしょうか。

Q 正直、SNSに投稿するとき、他人にどう見られたいかまで意識している?

photo1

結構みんな、人を意識して投稿してるんですね。「近くの公園でcill♪」とかいう何気ない投稿でも、スマホの向こうでは、反応してくれるのを待ち構えている、と。ありのままの自分をみせているようで、そこまで素ではなかったんですね。

ちなみに、他人を意識して投稿しているというものの、「Twitter・Instagram・Facebookのうち、最も素の自分に近いトーンで投稿しているのは強いて言うならどれ?」という質問には、大多数がTwitterと回答。

photo2

でも、ここで注目したいのはInstagram。圧倒的に女子のほうが多め。インスタって、セルフィーも盛りまくり、食べ物もオシャレにしまくりなイメージだったけど、最近はもっと、さらけ出せるツールになってきたんでしょうか!?

とはいえ、大多数が反応を気にしながら投稿する今日。本当のところ、みんなにとって、SNSって何なんでしょう。

Q SNSは、どんな役割をメインとして使っていますか?

photo3

男女共に順位は一緒。でも、そのうちわけには男女差が。男子は「人の行動などの、情報収集」、「人とのコミュニケーション」といった、自分の外側を意識した使い方がほとんどで、逆に女子は、「自分と向き合う日記的なもの」、「自己プロデュースのツール」といった、自分自身を意識した使い方をする人も多め。意外と仲間志向なのは男性のほうで、SNSを通して自分を咀嚼していく、そんな自意識は、女性のほうが高め!?

ところで、SNSって、どんな発信をするか、というのはよく話題になるけれど、どんなふうに受信されているか、というのも気になるところ。タイムラインを見ているとき、みんなは何を思い、どんな心で「いいね!」を押しているのでしょう?

Q 他人の投稿に「いいね!」や「お気に入り」をするときって、どんなとき?

photo4

「いいね!」をくれた5人に1人が、ただの、既読「いいね!」かもしれないなんて…。見てくれたのは嬉しいけど、もうちょい気持ちこめてほしかったなあ(笑)。でも、意外と、かまって「いいね!」をする人が多いのは救い。今度、「いいね!」してくれたあの子を遊びに誘ってみるのもいいかもしれないし、「いいね!」は恋のサインかもしれない! ……って、話は飛躍したけれど、みんなの「いいね!」の意味を知ったら、こないだの投稿の「いいね!」の数々が、もっとハートフルに見えてきた。

SNSをやってると、上げる写真に統一性なかったり、反応気にしてかっこつけたり、結局自分の色ってなんだっけ?って、ちょっと迷うときだってある。でも、いろんな情報に触れて、いろんな投稿をして、少しずつ自分のスキが分かってきた気もする。そんな一喜一憂はあるけれど、なんだかんだ、人とつながるっておもしろいですよね。

アンケート対象:サークルアップに登録する全国の大学生1~4年生男女198名(男98名/女100名)
アンケート時期:2016年8月4日〜23日
調査方法:ウェブ回答
調査元:株式会社ユーキャンパス (http://www.youcanpass.net/)

CircleApp(サークルアップ)とは?
2016年3月現在、全国280大学2,500サークルが利用する大学サークル専用アプリ(http://circleapp.jp/