top

隠れた女子力、東京工業大学「工大祭」をチェック!【ユースなう!Vol.54】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今年もやります! 『学園祭特集2016去年の特集はこちら1弾で紹介した『学園祭合同PRイベント』では、様々な学園祭の魅力をお伝えしましたが、第2弾からは、大学をピックアップしての、イベントレポート。今回は、東京工業大学の「工大祭」にフォーカスしてみたよ!

東京工業大学(以下、東工大)といえば、大隅良典栄誉教授が、ノーベル生理学・医学賞を受賞されたことで、話題になりましたね。そんな祝福モードの東工大。学園祭も、やっぱり工業大らしく、アカデミックな感じかな!? と思いきや、目に入ってくるのは、意外と女子向けの企画たち。女子が楽しい「工大祭」って、どんなですか?

女子だって工大祭が気になる!

photo1
photo2
photo3

会場にはグループで来ていた女の子たちがたくさん。声優さんのイベント目当て!ということで、双子コーデでキマっている2人組(写真1枚目)をはじめ、他にも、いろんなレディーたちが。女子が特に気になるコンテンツって何なんだろ?

新名物、チーズケーキに行列!

photo4
photo5
photo6

実は、東工大といえばチーズケーキ! というのも、東工大のシンボル的存在の図書館は、チーズケーキのような見た目から、チーズケーキという愛称で親しまれ、今年設立5周年なんですって! ってことで、建築学系の研究室から、建築男子お手製のチーズケーキが販売されていました。常に行列が絶えず、予約待ちになったほどの大人気ぶり。

模擬店の目玉は、ガラス細工

photo7
photo8
photo9

他にも東工大名物は、わんさか。部門ごとに工大祭NO.1企画を決めるグランプリで毎年常連の、ガラス細工もその一つ。物質理工学院応用科学系応用科学コースという、文系には聞き馴染みないコースの、研究室の企画で、普段実験のために使う技術を使っているんだって。模擬店なのに、ものづくりの裏側が見れちゃうなんて。ステキ!

ハリネズミに会いに行く

photo10
photo11

そして、極めつきは、ハリネズミ。かわいすぎる~~!! 分子進化生物学の研究室が行っているこの企画では、ハリネズミたちとの「ふれあいタイム」も設けているので、抱っこの夢も叶うかも!

それでもやっぱり、工業大! メカメカメカ

photo13
photo14

それでもやっぱり、ここは東工大。これまで、ザ女子向けな企画をご紹介してきましたが、ここに来たからには、ロボット技術研究会(通称:ロ技研)のロボット展はマスト。いろんなアイデアで生まれたロボットたちの中には、実際にコントロールさせてもらえるものも。でもこの技術、将来どんなものに利用されるのか、と思ったら、クリエイターの方々曰く、「実用性よりロマン」なんだとか。その、スキに真っ直ぐなところ、かっこいいっす!

ザ・理系で、男子ばっかりかなと思っていた、工大祭。意外や意外、行ってみたら、女子こそ楽しめそうな企画も盛りだくさんでした。理系文系、男子女子、実はそんな区分に関わらず、スキってつながってるんだなぁ、なんて。来年も楽しみだっ。

【取材協力】
工大祭2016Palette」@東京工業大学 大岡山キャンパス
https://koudaisai.jp