top

先輩へのアンケートからわかった、新入学の必勝法【今月の大学サークルデータ】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生に毎月いろいろ聞いちゃう企画、「今月の大学サークルデータ」。今回のテーマは、「新入学」!

キツかった受験もひと段落。思い通りの結果が出た人も、不本意な結果が出た人も、いよいよ大学生!…と思う反面、ちょっぴり不安な気持ちもあるはず。
でもこれを読めば大丈夫!元・新入生だった先輩たちの、リアルな声を目撃せよ!

入学が決まると、忙しくなりますよね。入学の準備をしたり、新居を決めて引っ越しの準備をしたりする人もいるはず。
今でさえ必死なのに、いったい春から、新しい場所でちゃんとやっていけるの…?!
不安になっているそこのあなたのために、こんな質問をしてみました。

Q 大学入学前、不安なことがありましたか?

photo1

現・大学生たちも、ほとんどが入学前は不安を抱えていたことが判明。女子に至ってはなんと、95%が不安だったと回答!今は楽しそうな先輩大学生たちも、みんな不安な1男・1女だったんです。

そんな風なのに、同じ高校から1人も同じ大学・学部に進学する人がいないと分かると、より不安になりますよね。
右も左も知らない人ばかり。みんな友達がいそうに見える。あれ、もしかして、私ってぼっち…?!そんな時、“あの”ツールはどう使われるんでしょうか。

ということで、次の質問。

Q 大学入学前、SNSやLINEで、同じ大学に行く人と交流しましたか?

photo2

交流する/しないの割合は約半々という結果に。
「大学用アカウント」を作ったり、「#春から○○大」でツイートしてみたり、LINEグループに入ってみたり、交流すると心が落ち着くことも事実。
入学式に一緒に行く子を探すためにこういうツールを活用することもあるようです。

さて、不安な時期を乗り切るために見つけた子との関係はその後どうなる…?ということで、次の質問!

Q 大学入学前にSNSやLINEで交流した人たちとの、現在の関係は?

photo3

SNSやLINEで交流をした先輩たちの半分が、親しい関係を保っている様子。
ただ、約半数の先輩が親しくないと答えているのにも注意! 自分とは少し合わないかな~と感じたら、最初のうちに情報交換をするだけの関係!と割り切る考えも頭の隅に置いておいて損はないかも。

じゃあ、先輩たちはどこで友達を作ったの?そう思って、次の質問をしてみました。

Q サークルや部活動の新歓で友達はできましたか?

photo4

なんと87%が、「新歓で友達ができた」と回答!
たくさんあるブースや配られるビラの中から、目ぼしいサークルや部活動を見つける作業はエネルギーを使います。が、やっぱり同じ興味・関心がある人が集まる新歓は友達を作りやすいイベントみたい。
新歓に一緒に行く人がいない!という人も、勇気を出して「ぼっち参加」してみませんか?ぼっちだと、先輩が気にかけてくれて、話しかけてもらえる可能性も高め。また、そこで仲良くなった1年生とまた別の新歓に参加することで、より仲良くなれるかもしれません。

では、その新歓、どれくらい参加すればいいのかな?ということで、この質問!

Q サークルや部活動の新歓には、いくつぐらい行きましたか?

photo5

10以上参加した先輩は少数で、約7割の先輩が1~3つと回答。ある程度に絞ってムリなく回るスタイルが大学生には支持されているようです。
ただ、次いで多かった回答数「4~6つ」にも注目。

やりたいことが決まっていなかったり、いろんな人と知り合いたかったりするなら、いろんなジャンルのサークルから目星をつけて、ちょっと多めに回っておくのも手。サークル活動が盛んな大学なら、新歓もたくさん企画されているはず。安めのお金でごはんが食べられて、友達も作れるなら、多めの参加でも損はないはず。

さて、大学生になって始める人が多いことといえば、バイト!
求人サイトを見て何をしようかあれこれ考える人も多いはず。大事なのはその始めどきですよね。ベストな始めどきを先輩たちに質問!

Q アルバイトはいつ始めるべきだと思いますか?

photo6

1〜3位は超接戦となったこの結果。まずは1位からチェック!

1位の「進学先が決まってから入学するまで」は、入学後エンジョイ用の資金準備?もうすでに色んな手続きが終わっている推薦入試組やAO入試組、気心知れた仲間とエスカレーター式に入学する付属高校組にオススメの始めどきです。

2位の「サークルや部活動の新歓期間が終わった直後」は、受験→卒業→入学と目まぐるしい日々を送った一般入試組や、勉強漬けだった浪人生にオススメの始めどき。入学のあわただしさもひと段落、大学生ってこんなもんか~と慣れてきた頃に、ゴールデンウィークにある遊びに備えて資金を準備しておく様子がわかります。

3位の「ゴールデンウィーク明け以降」は、のんびりペースが性に合う人にオススメの始めどき。

授業やサークルのペースも体になじみ、友達もある程度できた頃がだいたいゴールデンウィーク明けのはず。最初からエンジン全開で飛ばすのはちょっとしんどいかな…と思ったら、この時期に始めてみましょう!

新しい所に飛び込むのはとても勇気がいること。今の先輩たちは澄ました顔して大学生をやっているけれど、アンケートでもわかったように、みんな1年前は不安でした。
逆に、あれこれ不安に思い悩むことができるのは今だけ。
この時期に自分が不安に感じたこと、失敗したこと、うれしかったこと、心強かったこと…こんなことたちを覚えておけば、1年後のあなたはとってもステキな2男・2女になれているはず!
入学おめでとう!そして、ガンバレ、新・大学生!

アンケート対象:サークルアップに登録する全国の大学生1~4年生男女201名(男100名/女101名)
アンケート時期:2017年2月22日〜24日
調査方法:ウェブ回答
調査元:株式会社ユーキャンパス (http://www.youcanpass.net/)

CircleApp(サークルアップ)とは?
全国300大学3,000サークルが利用する大学サークル専用アプリ(http://circleapp.jp/