top1

慶應Top Dogs(テニスサークル/慶応大学)【サー服大百科 ♯7】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学のサークルで着る服、名付けて「サー服」を紹介していく「サー服大百科」。サークルで着る服と一概にいっても使い方やこだわりはさまざま。練習のときにしか着ない人もいれば、部屋着として毎日着ている人まで。それぞれのサークルがもつ雰囲気を感じつつ、サー服の細部までチェックしてみてください!

①サークルの名前
・正式名称:慶應Top Dogs
・通称:トップ

②サークルの活動内容

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)を拠点に活動している自由でアットホームなテニスサークルです!イベントで騒ぎたい人、テニスを大学から始めた人、テニスをがっつりやりたい人など様々な人が所属しています。
週に2〜3回集まって練習していますが、それ以外でも大学の授業の空き時間に練習ができるのでサークルと勉強・バイト・遊びの両立が可能!
先輩後輩の上下関係もなく1年生から4年生までみんな本当に仲良いサークルなので居心地の良さは抜群です☆

③サー服自己評価シート

photo1

④サー服のこだわりポイント
メインはTop Dogsの象徴である赤色。着ると暖かいので防寒は抜群!普段のサークル活動だけでなく、公式の試合にも着ていけます。また学年ごとにサー服を作るため、マークを変えたりウェア自体を変えたりとその学年のカラーがよく表れるのがTop Dogsのサー服ポイントです!

photo2

⑤サー服の値段
約8,000円

⑥サークルの公式サイトやSNSのアカウント等
・HP:http://topdogs.sfc.keio.ac.jp
・Twitter:@sfc_TopDogs