top

はんばあぐはうす ぐずぐず/明治大学界隈【学生街の秘境メシ #2】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

始まりました。学生街の秘境メシ第二弾!
この企画では、安くて、ウマくて、居心地の良い、名店でありながら、その大学に通う学生しか知らない、まさに「秘境」な学生街のお店を紹介していきます。

今回は、明治大学編。明大前駅から徒歩4分、「はんばあぐはうす ぐずぐず」さんにお邪魔しました。

photo1

店内はまるで昭和記念館

明治大学和泉キャンパスを出て徒歩1分の場所にある、ぐずぐず。
店内に一歩足を踏み入れると、大量の漫画に圧倒される。今や絶版となった漫画がほとんど初版で揃っており、この漫画目的に来店するお客も多いと言う。
また、店内一面に貼られた色あせた大量のポスターや雑誌は、40年前のものから最新のものまで満遍なく揃っている。まさに昭和記念館!

photo2
photo3

↑置いてある漫画は、ご主人が集めたものが半分、お客さんが置いていった漫画が半分だと言う。

3週間かけて作る真っ黒なハンバーグカレー

photo4

↑ライスorパン・ドリンク付き980円

まずは、定番メニューの「はんばあぐカレーソース」を注文。
注文を終え、10分程度店内の漫画を読んでいると、芳醇で独特なスパイスの香りとともにメニューが運ばれてくる。
ハンバーグの上にかかっているカレーは、メニュー上で「激辛」、「無理しないでね」と注意喚起をしているだけあって非常に辛い。
カレーが真っ黒なのは、具材を3週間かけて煮込むから。初めは形のある野菜や果物も、3週間も煮込むと形がなくなり、熟成されることによってこの色になる。
そんな手間暇かけて作られたこのカレーからは、スパイシーな香りの中に燻されたような香ばしさと、果物のフルーティさを感じる。また、3週間の煮込み時間が生み出す独特な苦味も、次第にクセになる。
ハンバーグと、独特で深みのあるカレーの相性は抜群。

photo5

↑柔らかめでジューシーなハンバーグは創業時から変わらない。

濃厚でクリーミー!ホワイトソースピラフ

photo6

↑ドリンク付きで870円。

次に、人気メニューの「ぴらふホワイトソースを注文。
かの石ちゃん、有吉弘行も食したという、純白のホワイトソースは牛乳やチーズを感じる優しい家庭の味がする。濃厚でクリーミーなソースとピラフが至極絡み合う。
テーブル上の粉チーズやブラックペッパー、タバスコを振り掛けると、味が変わってこれまた絶品。

photo7
photo8

↑食後はセットメニューのコーヒーで憩う。

ボディコンで登校する女子大生

最後に、ぐずぐず店員の柴優子さんにインタビューさせていただきました。

photo9

―何年ほど営業されているのですか?

42年前に主人と二人で始めました。明大前でこんなに長いこと営業してるお店はウチ以外ないんじゃないかな?
当時、学生だった初期のお客さんはもう定年を迎えているんだよね。定年してから再訪してくれるのは嬉しいんだけど、年とったなーって思うよね(笑)。

—昔と比べて今の学生は変わりましたか?

すっごく変わったね!
店を始めた当時は学生運動が盛んだったりして、貧乏な学生が多かった。清貧がステータスだったんだね。だから、お世辞にも綺麗とは言えないような身なりの学生が多かった。Tシャツにジーパンみたいな。
だけど、バブルが始まってからはガラッと変わった。
男はホストみたいな高級スーツ、女はボディコンのようなミニスカートに毛皮のコートでブランドバッグを提げて登校してくるの!明らかに異常だけど、それが当時の当たり前だった。
バブルが弾けてからは、どんどん地味になっていったね。
今の学生は、昔に比べてオシャレになったと思うけど、バブル時代ほどではないね。

—メニューのこだわりを教えてください。

まず、「自分がお客さんとして入店した時に満足できる店に」という思いがあるので、手を抜きたくないんです!
だから、カレーは3週間かけて作るし、ソースもイチから作る。お金をかければもちろん美味しいものができるんだけど、学生はお金がないじゃない?
だから値段を押さえる代わりに、「時間をかけた美味しさ」を提供しようってね。
明大生のみんな、待ってるよ!

昔は、授業に出たくないから店に来て暇を潰す学生も多かったそうだが、今はそういった学生はほとんどおらず、メニュー目当てだったり、昔ながらの店内を珍しがってくる学生がほとんどだそう。
昭和にトリップしたような居心地の良さと、病み付きの絶品カレーが、ぐずぐずが愛される秘訣でしょう。

次回の秘境メシもお楽しみに!

【取材協力】
■はんばあぐはうす ぐずぐず
東京都杉並区永福1-1-1 シャレ明大前101
営業時間:月〜土11:00〜23:00、日12:00〜21:00(定休日:不定休)

◎今回のお店は、spotcaseでチェックできます!
https://spotcase.co/spot/80915

spotcaseとは、お気に入りのカフェや行きたいイベント、旅行で訪れたい観光地など、気になったスポットをメモするアプリ。