サー服大百科♯12

慶應義塾大学七夕祭実行委員会(学園祭実行委員会/慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス)【サー服大百科 ♯12】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学のサークルで着る服、名付けて「サー服」を紹介していく「サー服大百科」。サークルで着る服と一概にいっても使い方やこだわりはさまざま。練習のときにしか着ない人もいれば、部屋着として毎日着ている人まで。それぞれのサークルがもつ雰囲気を感じつつ、サー服の細部までチェックしてみてください!

①サークルの名前
・正式名称:慶應義塾大学七夕祭実行委員会
・通称:棚祭(たなさい)

②サークルの活動内容
7月第 1 週の土曜日に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで行われる「学祭×地域密着×七夕」をコンセプトにした七夕祭を運営するサークル(実は福利厚生団体)です! 運営、企画、渉外、装飾、広報の5局と電力隊の5局1隊でそれぞれの役割を果たしつつ、すばらしいお祭りにするために4月から7月までの 3ヶ月間、準備に勤しんでいます。

③サー服自己評価シート

photo1

④サー服のこだわりポイント
例年、その年のコンセプトを反映したロゴが胸に入っていて、背中側は1年生がデザインしたものを使います。毎年かなり気合いの入った作品ができあがります。昨年度の「たなポロ」は、キャンパスの特徴の一つであるカモと笹の七夕飾りのコラボレーションがポイントです。

photo2

⑤サー服の値段
1500円くらい

⑥サークルの公式サイトやSNSのアカウント等
・Twitter:@tana_28th
・Facebook:https://www.facebook.com/慶応義塾大学-七夕祭実行委員会-204536412914428/