CA_top3

自分だけが気にしすぎ? 本当は嫌だけど断れなかった人は半数以上! 大学生の潔癖事情【今月の大学サークルデータ】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

サークルの飲み会で「ちょっと飲ませて?」と異性の先輩から言われて、その場の空気を読んで「いいですよ。」と答えたけど、本当は嫌…なんて経験のある人もいるのではないでしょうか。逆に、相手も気にしてないと思っていたつもりが、無神経な行動をした覚えのあるアナタ。というわけで、「CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生に毎月いろいろ聞いていく企画「今月の大学サークルデータ」。今回のテーマは “潔癖事情”。みんなは何が嫌で、どこまでは許容範囲なのか聞いてみました!

まずはこの質問。あなたはこんな経験ありますか?

photo1

「シェアするのは嫌だけど、断れなかった人」が若干多い結果に。あなたはどちらの立場ですか? 数値的には大差ないですが、今まで自分だけが気にしすぎなのではないか感じていた“潔癖さん”には共感する結果だったのではないでしょうか。事実、2人に1人は嫌な気持ちになっているので、本当に嫌だったら勇気をだして断っても大丈夫かも。

とはいいつつも、時と場合によっても違うし、相手によって感じ方はバラバラですよね。
つぎは、とくに距離感を気にする「恋人」についてきいてみました。

0926CA潔癖グラフ全体_1

潔癖な人にとっては、鍋を一緒つっついたり、飲み回しをするのはハードルが高いように感じますが、意外にこんなにもの人が気にしないんですね。とはいいつつも、一緒に鍋をつっつくことを嫌がる恋人も一定数いるので、念のため「同じ箸つかっていい?」って確認すると無難かも。そんな気配りをしてくれる彼氏がいたら好感度アップ(笑)。

ところで、実際自分はどのくらいの潔癖ぐあいなのでしょうか。最後に周りから潔癖症だと言われる人って全体のどれくらいいるのか聞いてみました!

0925CA潔癖グラフ_3

周りから潔癖症だと言われたことのある人は7人に1人いました。あまり気にしない人からしたら多いと感じたかもしれません。これを書いているライターYは、飲食店の食器の汚れなど気になってしまうほうなので、意外にも潔癖仲間がいて安心しました。

潔癖症と一概に言っても、人によって感じ方はさまざま。家族間でも箸、バスタオルの共有など、人によってはためらってしまう人もいるみたい。どこまでは気にしないけど、どこからは嫌なのか…。そのラインって曖昧ですよね。だからこそ、今まであんまり気にしてなかった人は、周りの人をちょっとだけ気にしてあげるといいかも。

アンケート対象:サークルアップに登録する全国の大学生3~4年生男女201名(男100名/女101名)
アンケート時期:2017年8月21日〜8月31日
調査方法:ウェブ回答
調査元:株式会社ユーキャンパス (http://www.youcanpass.net/)

CircleApp(サークルアップ)とは?
全国300大学3,000サークルが利用する大学サークル専用アプリ(http://circleapp.jp/