top

Vol.1 チベット【日本で世界一周グルメ旅】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

世界一周ってなんかかっこいい! でも、実現できるお金も、そこまでの気力もない。
なんとかならないのか。

ん? もしかして、食なら日本にいても実現できるのは…!?

そんなゆるい動機で始める、日本で世界一周。都内近郊で味わえる世界の、その中でもちょっとマニアックな国や地域のグルメを訪ねて行きます!

まず向かったのは…チベット。

test
photo2

タシデレ! (チベット語で、こんにちは!)
曙橋(新宿区)にあるチベットレストラン&カフェ「タシデレ」(http://tashidelek.jp/)に行ってきました。

photo3
photo4

カラフルな外観! 大通りに面したここで、異国の雰囲気を放っています。この旗、よく見ると文字や画がぎっしり。全く読めないけれど、なんか楽しい。

さてさて、中に入っていくと、店長のロサンさんが迎えてくださいました。

photo6
photo5

早速、人生初のチベット料理を食べてみようと思います!

photo7

ランチのメニューはこちら。チベットの他にインド、ネパールの料理もあります。
これは迷う…! 味の想像がつかない、初めて聞く料理名ですが、説明も載せてあるので安心です。その中から今回私がチョイスしたのは…

独特な香りが楽しめる人気メニューを堪能!

photo8

テントゥクとモモのセット。テントゥクはすいとんのような生地の入った具だくさんのスープ(写真右下)、モモ(写真左下)はチベット風の小籠包です。どちらもこのお店で人気のお料理の一つです。

まずはテントゥクから。赤いスープが辛そう…。しかし説明では優しい味とあったので、いったいどんな味がするのでしょうか? まずはスープを飲んでみました。すると、塩ベースのスープから、野菜の甘みがとても感じられるのです!  ダイコンやニンジンなどの具は柔らかく煮込まれ、甘みがありました。これはいくらでも食べられる優しい味! モチモチのすいとんと豚肉でボリュームもあります。

photo9

そしてこちらはチベット風の小籠包、モモ。オリジナルのチリソースとセットです。まず一口目はそのままいただきます。手作りの皮のモチモチ感! そしてかみしめるとじゅわっと肉汁があふれる! 次にチリソースをつけてみると…辛さとジューシーなお肉の味わいがよく合いました!

モモと小籠包との大きな違いは中身。本場チベットではヤクという動物のお肉を使うそうですが、タシデレでは牛肉で代用しています。そのため、小籠包とは少し違った香りがしました。

photo10

どちらの料理も、だれでも楽しめる味でありながら、独特な香りがあり、チベットらしさを感じます。

今紹介した二つにサラダとドリンクがついて900円! コスパ最高! チベットのチーズが乗ったサラダも、日替わりのハーブティーも絶品でした。味もボリュームも大満足です! さらに野菜やハーブでヘルシーなのも魅力です。

お店のルーツを探る!

さて料理を堪能したところで…、どうして日本でチベット料理を出しているんだろう?

その理由をお聞きすると、そこにはロサンさんの思いにありました。

ロサンさんはチベットにルーツを持ち、ネパールとインドで育ったそう。それから日本人女性と結婚し、一緒にこのお店を開きました。ロサンさんはチベットに行ったことはないそうですが、自分の故郷として大切に思っていると言います。その文化を少しでも多くの人に知って欲しいという強い思いを持ったロサンさん。なので、ここでは料理だけでなく、チベットの文化を学べる資料を置き、チベット映画の上映会や語学を学ぶイベントなども開いています。
(タシデレでのイベントについてはFacebookからチェックできるので、ぜひ見てみてください!→タシデレ Facebookページ)

photo11
photo12

日本ではちょっとマニアックなイメージのチベット。でも、距離はさほど遠くなく、宗教観などに共通する部分もあります。

実際に、私もロサンさんからお話を聞いたり、この本棚にあるチベットの地理から言葉、文化についての資料を少し読んでみました! さらに店内のにある雑貨やメニューのチベット語からも学べます。私は大学で文化に関する領域を少し学んでいることもあり、チベットという山岳地帯ならではの生活スタイルや服装は特に興味深く、もっと知りたいと思いました。おいしい料理と、その文化についても学べるというタシデレ。とても楽しいのでまた行きたくなりました!

料理はもちろん、雰囲気も楽しめ、まさに旅の気分。 日本ではちょっとマニアックなイメージの国や地域をこんなに身近で体感できるのはかなりお得です!

世界一周をすべく、また次の場所へ行ってきます!

【取材協力】
■タシデレ(TashiDelek)
東京都新宿区四谷坂町12-18 四谷坂町永谷マンション 1F
営業時間:[ランチ]11:00~15:00(LO 14:30)/[ディナー]17:00~22:00(LO 21:30)/[土日祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合営業 翌日代休)

プロフィール写真
酒井琴音(さかいことね)
「スキ」なものが見つからなくて悩んでいます。マジメに生きがち。
書いた記事:#Sakai/Twitter:@NYS_Sakai