よさこいtop

【サー服大百科 #20】早稲田大学よさこいチーム東京花火(よさこいサークル/早稲田大学)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学のサークルで着る服、名付けて「サー服」を紹介していく「サー服大百科」。サークルで着る服と一概にいっても使い方やこだわりはさまざま。練習のときにしか着ない人もいれば、部屋着として毎日着ている人まで。それぞれのサークルがもつ雰囲気を感じつつ、サー服の細部までチェックしてみてください!

①サークルの名前
・正式名称:早稲田大学よさこいチーム東京花火
・通称:東京花火、花火

②サークルの活動内容
わたしたち早稲田大学よさこいチーム東京花火は高知系の「よさこい」を踊っています。力強く迫力ある男振り、扇子を使った舞で魅せる優雅で優美な女振りと2つの振りに分かれているため、お互いを引きたて合うことによって魅力を高めています。また学生チームには珍しい纏も演舞に取り入れています。

③サー服自己評価シート

よさこいgraph

④サー服のこだわりポイント
毎年、東京花火の衣装部や美術部の人たちがデザインしているので、年度によって異なるTシャツになってます。
その年の演舞の世界観が生かされている上にたくさん着たくなるようなデザイン性溢れたものとなってます!わたしたちはいつもこれらのTシャツを着て練習に励んでます☺️

yosakoi2

⑤サー服の値段
約2000〜2500円

⑥サークルの公式サイトやSNSのアカウント等
・公式サイト:http://www.tokyohanabi.com/
・Twitter:@tokyohanabi4351