top

検証! オルチャンメイクでみんな同じ顔になれるか?!【ユースなう!Vol.91】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

白い肌、平行眉、赤いリップ、シースルーの前髪…韓国のかわいい女の子のメイクであるオルチャンメイク。韓国から日本に上陸して以来、街でよくみかけますよね!
そんなオルチャンメイク、実際にしている子って、正直みんな同じ顔に見えてしまうような気がしない? という声を聞いたので、果たしてそうなのか、ユースタライター3人で検証してみます!

ユースタライターはオルチャンメイクをしたことがないので、今回はオルチャンメイクを取り入れている同世代のSさんに3人分のメイクをしていただきます。

まずは、コスメを選びに原宿・竹下通りのWEGO 1.3.5…へ!

photo1
photo2
photo3

こちらでは韓国コスメのコーナーがあるので、早速チェック!

アイシャドウ、マスカラ、チーク…なんでもたくさんそろっていて、とてもかわいいです!ライター3人は興味津々。協力者のSさんも真剣に選んでいます。

そして今回チョイスしたのはこちら!

photo4

16brandのアイシャドウやグラデーションになるリップ。見てるだけでかわいい!
Sさんの私物にこれを加えたコスメで、さっそく3人にメイクをしていただきます!

まずは、3人の普段のコスメとメイク、またそのポイントを紹介。

photo5

ライター酒井
肌の色が濃いので、リップはオレンジや赤系統を選びます。マスカラやアイラインは目の色に合わせた黒で、存在感を出すようにしています!

photo6

ライター佐藤
肌を白くするためにブルーの下地を使うのと、アイメイクはきつく見えないように全て茶色で統一。丸顔を隠すためにチークは縦に入れています!

photo7

ライター有田
肌の色は自然な明るさにしているのと、きつくならないよう、アイラインは茶色にしています!

それでは、オルチャンメイクに初挑戦!

コスメから顔までだいぶ違いがある3人。ここからどう変化していくでしょうか?
ベースだけはいつものまま、Sさんにその他のメイクをオルチャンメイクでしてもらいます。

BGMはSさんのスキなK-POPで、わちゃわちゃとした女子会の雰囲気!

photo8

アイライン
まずはアイメイクから。まつげを上げてマスカラを塗ります。アイラインは目尻をはねたりはせず、自然なラインを描きます。

photo9

アイシャドウ
アイシャドウを塗っていきます。ここでのポイントは横ではなく縦の方向に乗せていくこと。外側を濃くして、目を大きく見せます。

そしてオルチャンメイクのポイントである涙袋。薄い色のアイラインで描いてから指でぼかします。それから薄い色のアイシャドウを重ねて、ぷっくりさせます。

photo10


オルチャンメイクといえば、平行眉。ブラシですっと横にすべらせながら描いていきます。眉が濃くなりすぎないよう調整するのがポイントです。

鼻筋を通らせるラインを薄いブラウンで入れたあと、チークも入れていきます。チークは韓国で流行りのコーラルを入れていただきました!

続いて、リップはグラデーションで。唇の内側から外側に向かって薄くしていきます。なので、リップの色は存在感のある色でもナチュラルに見えるのが特徴です。

photo11
photo12

最後にヘアアレンジ。前髪はシースルーで、韓国のトレンドのセンター分けにチャレンジ。横髪はふんわり外巻きにしていただきました!

そして完成。本題について検証します!

photo13

↑ライター酒井

photo14

↑ライター佐藤

photo15

↑ライター有田

photo16

韓国でハートを表すポーズで撮影!

…3人ともオルチャンとしての同じ雰囲気がある! けれど同じ顔とは言えないですね。
眉など特に似ている部分はありますが、全体としてそっくりとはいきませんでした

実際にオルチャンメイクをやってみて

何が似ていないのだろう? 実物や写真をよく見て、2つのポイントに気づいたのです!

まず3人でもともと違いがあったのは髪。色や長さが違っていたのはアレンジだけでは同じにはなりません。顔に対する髪の印象は予想以上なのかもしれません。

それと、「ベースだけはいつものまま」だったところに大きなポイントが! オルチャンメイクの特徴でもある白くてつるんとした肌にしていなかったので、そこに違いができてしまったのだと思います。

ということで…、
最後に今回、初対面の3人にオルチャンメイクをしてくれたSさん。K-POPのスキをきっかけに大学2年生で初めてオルチャンメイクをするようになったそうです。メイクは韓国のインスタグラマーの投稿を見て、自分に合うように取り入れていると言っていました。韓国に行ったこともあり、コスメの一部は韓国で買ったものもあるそう。

同じにみえる、とは言われながら、実際はしっかり個性も出るオルチャンメイク。
Sさんのように自分合ったオルチャンメイクを追求してみるのも、楽しそうだなと実感しました!

「オルチャン」という言葉自体はもう韓国ではあまり使わなくなったそうですが、日本ではファッションやメイクで人気のジャンルです。誰でもかわいくなれるオルチャンメイクの楽しさでユースタライターは大満足! 取材は始終、女子会の雰囲気で楽しくできました! メイクでかわいくなれるのが楽しいというのはいつでもどこでも同じなんだなあと再確認しました。
オルチャンメイクで同じ顔になることはないので、それぞれの個性を出しつつ取り入れていけたらいいなと思いました!

プロフィール写真
酒井琴音(さかいことね)
「スキ」なものが見つからなくて悩んでいます。マジメに生きがち。
書いた記事:#Sakai/Twitter:@NYS_Sakai
Tags:
,