top

アンティークな店内でいただく、懐かしい味わい! /ブリキボタン【クリームソーダ研 3杯目】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

クリームソーダ:鮮やかなソーダの上に真っ白なアイスクリームが乗った飲み物。そのコントラストが美しいレトロ感漂うビジュアルに、ソーダのシュワシュワとした清涼感と甘いアイスクリームが絶妙にマッチする味わいは、いつの時代も老若男女を魅了する。

そんなクリームソーダの魅力に取り憑かれた筆者が各地の喫茶店を歩き回り、まるで研究するようにクリームソーダの飲み比べを行う活動、その名も“クリームソーダ研”。今回はその3杯目をお届けします!

普通の喫茶店とは一味違ったクリームソーダ が楽しめる隠れスポット!

クリームソーダ研3杯目は、下北沢にある古びた洋館のアトリエがコンセプトのビストロ「ブリキボタン」さんのクリームソーダです。アンティークな店内には席ごとにレトロな雑貨が置かれ、ロマンチックな雰囲気。クリームソーダは最近メニューに取り入れるようになったそうで、クリームソーダが楽しめる隠れた名店となっております!

photo1

メニューは昔ながらのクリームソーダ、青いクリームソーダ、赤いクリームソーダの3種類。今回は、王道のメロンソーダの昔ながらのクリームソーダと気になった赤いクリームソーダを頼んでみました! 赤いクリームソーダ、なかなか置いてあるお店少ないから嬉しいな…と早速ワクワクが止まりません!

運ばれてきたクリームソーダがコチラ!

photo2

ブリキボタン CAFE&DINING (下北沢駅)
昔ながらのクリームソーダ ¥650/左
赤いクリームソーダ ¥650/右

◯上品でお洒落なビジュアルと、どこか懐かしい味。大人向けタイプ!
ソーダ: 炭酸強め、シロップの味がしっかりめ
アイス:口当たりのいいミルク感が強めなアイス

懐かしい度:★★★
大人向け度:★★★
隠れメニュー度:★★★

可愛い模様のグラスに入れられて、とてもお洒落なクリームソーダ…。純喫茶や普通のカフェで出てくるクリームソーダとは一味違います!

photo3

気になるお味は、「あ! この味懐かしい!」と思わず言ってしまうほど、見た目はこんなにお洒落ですが、子供の頃に飲んだクリームソーダに近い感じがしました。メロンの風味が強く、甘めなシロップですが、ソーダが強炭酸なのでスッキリとした味わいです!

メニューの名前も“昔ながらのクリームソーダ”とあるように、誰もが一度は飲んだことがあり、誰もが大好きな味であると思います…!

photo4

楽しみにしていた“赤いクリームソーダ”は、苺味のソーダでした!
真っ赤なソーダにちょこんと乗ったさくらんぼが可愛くて、この見た目だけでも十分乙女心をくすぐられますが、苺味のソーダの甘酸っぱさは女子がとにかく大好きな味! 苺のクリームソーダはあまり飲んだことがないのですが、アイスとの相性が抜群であることを、この一杯で気づきました!

懐かしい風味に加えて、ブリキボタンさんのクリームソーダ はアイスもポイント。“昔ながらのクリームソーダ”も“赤いクリームソーダ”もアイスのミルク感が強く、少し贅沢な味わいに感じます。それと、食感が若干シャリシャリしているのが独特でした! 他のお店では無い舌触りでとても美味しいです!

クリームソーダ研3杯目は、懐かしい味わいとお洒落なビジュアルが魅力的なブリキボタンさんのクリームソーダでした。
他では見ないお洒落なビジュアルと懐かしい味わい。普段クリームソーダを飲まない大人の方にこそ飲んで欲しいし、大人だからこそ楽しめる一杯! 下北沢に足を運んだ際には、ブリキボタンさんで美味しい料理と一緒にクリームソーダを頼んでみてはいかがでしょうか。

photo5

【取材協力】
■ブリキボタン CAFE&DINING
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目14−7
下北沢駅から154m(下北沢駅南西口より徒歩2分)
営業時間:12:00~23:00(ランチ12:00~16:00/カフェ12:00~18:00/ディナー17:00~23:00)
定休日:不定休
TEL:03-3424-2002

プロフィール写真
佐藤珠里(さとうじゅり)
好きな食べ物は中華バイキングとクリームソーダ 。好きなことしかしたくない行動派。
書いた記事:#Sato/Twitter:@10ri__pp