top (2)

非リア向けの記念日を! 4月14日はブラックデー【ユースなう!Vol.95】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデー。なんだかカップル向けのイベントばかり。
「恋人がいない=非リア充」なんて風潮、おかしくないですか?

そんな中、恋人がいない人も主役になれるイベントが韓国にある! それは4月14日、ブラックデー。
今回は、その日を広めようと活動を始めた学生団体「チームブラック」を取材しました!

まずは、こちらのプロモーションビデオをご覧ください!

ということで、このチームブラックで、主にプロモーションを担当する春名剛志さんにインタビューしました。

photo1

そもそも、ブラックデーとは?

ライター酒井(以下、S):こんにちは! 今日はブラックデーについて色々聞こうと思います!

春名さん(以下、H):よろしくお願いします!

S:まず、ブラックデーって私は初めて聞いたのですが、何の日なんですか?

H:韓国のイベントの一つです。韓国ドラマとかで知ってる人もいるかもしれないんですけど、バレンタインやホワイトデーを楽しめなかった人 (非リア)が黒い服を着て黒いものを食べる日です。 韓国ではかなり一般的だそうです。

S:ブラックって暗い雰囲気ではなくて、服装や内容のことなんですね!

H:はい。韓国では黒い料理として、ジャージャー麺を食べるそうです。でも、日本でジャージャー麺はあまりなじみがないので、今回の僕たちのイベントでは黒ビールを飲むというイベントにしました。

S:おしゃれですね。そういえば、そもそもなぜこのイベントをすることになったんですか?

H:実は、チームブラックになる前は、これ、ゼミの研究だったんです。

S:えっ、どういうことですか?

H:僕の入っている経営を学ぶゼミの先輩たちが、前の年に「記念日」をマーケティングするという研究に取り組んでいて、それで見つけたのが韓国のブラックデーだったそうです。

S:なるほど。それで盛り上がったんですね。

H:そうなんです。それで次の年、つまり今期、先輩たちがチームブラックを結成して実現しようとなったんです。それで僕も一緒にマーケティングを学びながらこのイベントを企画、運営することになりました。

ブラックデーを日本で定着させたい!

S:このイベントを広めるためにどんなことをしているんですか?

H:Twitter(https://twitter.com/Black414Day)で告知したり、プロモーションビデオ(冒頭の動画)を作りました。

S:さっき見た動画ですね。

H:そうです。キャスティングとかの企画から編集まで、チームブラックを中心とした学生メンバーでやりました。

S:すごい!見所はどこですか?

H:注目して欲しいのは、やはり出演者です。

S:なるほど。美男美女そろいですね。

H:はい。例えばブラックデーのシーンは、撮影の前に、全身黒で来るようにだけ伝えて、コーディネイトは各自でしてもらったんです。なのでファッションにも注目して欲しいです。

S:そうなんですね。それと、冒頭のシーンもいい感じですね。

H:クリスマスの公開に合わせ、季節感のある日常と非日常を取り入れたストーリーにしました。なので恋人の有無に関係なくみんなに楽しんで見てもらえるとうれしいです。

photo2

↑こちらが撮影風景。楽しい雰囲気でできたそうです。

恋人はいないけど人生は楽しい!

S:ブラックデーを通してどんなことをしようとしているんですか?

H:恋人がいない=寂しいではなくて、友達や家族と充実した生活を送っていると自信を持って言える新しい若者文化を目指しています。

S:いいですね! 「充実させるためにはとにかく恋人を作らないと」ではなく、今の状態を素直に楽しめるようになるんですね。

H:はい。だからこれは街コンや合コンとは全く別物なんです! 目的は出会いではなくて、非リアを楽しむことにあります。

S:なるほど! 具体的な内容はこれからですか?

H:はい。Twitterや公式サイト(https://black-day0414.herokuapp.com/gv/hp/)で公開していくので楽しみにしていてください!

S:今年注目のイベントになりそうですね。今日はありがとうございました。

H:こちらこそありがとうございます。ブラックデーが日本に定着するのを目標にチームで頑張るので、みなさんぜひ参加してくださいね!

「恋人がいない=悲しいなんて風潮おかしいんじゃないか?」という疑問から始まったというこのイベント。経営の知識を活かした戦略やこだわりの広告で、リア充記念日ばかり溢れる日本に、新たな風を吹かせる記念日として盛り上がりそうですね。みなさん、今年からブラックデーを一緒に楽しみませんか?

プロフィール写真
酒井琴音(さかいことね)
「スキ」なものが見つからなくて悩んでいます。マジメに生きがち。
書いた記事:#Sakai/Twitter:@NYS_Sakai