年末企画!ユースタの記事から振り返る2019年!【ユースなう!vol.104】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

元号が平成から令和に変わり、新しい時代の幕開けの年となった2019年。ユースタでも新メンバーの加入やイベントの主催などユースタ的にも変革の年となりました。そこで!2019年にアップされた記事からユースタの1年を振り返り、そこから見えてきた2019年の若者のスキをまとめて見ました!


新ライター&新企画から見えてきた若者のスキ

2019年ユースタ内での大きな出来事と言えば、新ライター安田、松田の加入。二人には今までのユースタには無かった企画や記事を沢山書いてもらいました!

▼美容マニアが行く!漢方の世界【ユースなう!Vol.103】
http://youthstudio.jp/2019/11/28/youthnow103/
▼—生まれたて天然イジラれまゆ編—【あのコのまゆげ #01】
http://youthstudio.jp/tag/%e3%81%82%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%81%ae%e3%81%be%e3%82%86%e3%81%92/

美容マニアである安田の美への追求企画や、人のまゆげが気になる! という松田の様々なタイプのまゆげのスナップ楽しめる連載企画“あのコのまゆげ”など、ユースタに今まで無かった女子感強めの記事が沢山楽しめる年となりました。

そして、もう一つ、平成が終わったからこそ始まった新企画、「へ〜せ〜のやぼ〜」。

▼ダンスの新しいカタチを探して/Co.Timpanyさんのやぼ~ 【へ~せ~のやぼ~ Vol.01】
http://youthstudio.jp/2019/05/20/hsy001/

平成が終わったからこそ平成時代にフォーカスし、“スキ”に溢れた超若者級の平成世代に新しい時代への“やぼ~”を宣言してもらおう! というテーマで始まったこの企画。個性豊かなスキに打ち込む若者を取材してきましたが、みんなスキの形は違えど、スキに対する“やぼ〜”は熱く、輝いていました。

2020年も新ライター&新企画で若者の「スキ」を発信していきたいと思います!

 

大人顔負け! 学生イベントで見えた若者のスキ

 

今年もユースタは沢山の学生が活躍するイベントを取材してきました!

▼学生が作り、学生が輝く大会 NOROSHI2019に密着!【ユースなう!Vol.97】
http://youthstudio.jp/2019/04/13/youthnow097/
▼これが大学生の青春! バンドサークルのための音楽フェス、SOUND YOUTH 2019に行ってきた!【ユースなう!Vol.102】
http://youthstudio.jp/2019/11/06/youthnow102/

毎年恒例となっている学生お笑いの大会NOROSHI、学生バンドの大会SOUND YOUTHへ今年も密着しました!

NOROSHIの密着取材は、ステージに上がる学生芸人だけでなく、運営活動をしている学生のスタッフにもフォーカスした記事を書きました。表に出て“スキ”を表現する人と“スキ”を裏で支えたい人。その両方の姿を追うことで、学生が作り上げるイベントの魅力やその醍醐味を改めて実感できました。

そして、イベントと言えば今年はユースタにもビッグイベントがありました!

▼絶対に譲れないスキがここにあった!「スキ-1グランプリ」レポート!【ユースなう!Vol.101】
http://youthstudio.jp/2019/09/20/youthnow101/

今年のユースタは渋谷ストリームで開催されたWEGOの25周年イベントで“スキ-1グランプリ”という主催ステージをやらせていただきました!
ユースタ史上最もスケールの大きい会場でのイベントということもあり、ライター一同、企画や準備段階でかなり戸惑う点も多かったのが本音です。実際に自分達でイベントを作ってみて、イベントを裏側で支えている学生の方々の凄さを身に沁みました。
イベント当日は何とか大成功! イベントでは漫才、アイドル、KーPOP、マイケルジャクソン、弾き語り、フラッシュモブの個性豊かな6団体にパフォーマンスしていただきましたが、舞台裏でお互いのパフォーマンスを褒め合う皆さんの姿が印象的でした。スキのジャンルを超えて刺激をし合うあの姿をみた時こそスキ-1の成功を感じた瞬間でした!

 

いつも以上に言えない本音が! CAアンケから見えた若者のスキ

 

ユースタが始まった当初からの看板企画でもある「今月のサークルアップアンケート」では「CircleApp(サークルアップ)」に登録する大学生に毎回様々なテーマのアンケートを取っています。
今年も何本かこの企画記事をアップしましたが、今年のCAアンケはちょっぴりブラックネタ(?)多めとなりました!

▼実際、マッチングサービスで恋人はできるの? 大学生の出会い系事情【今月の大学サークルデータ
http://youthstudio.jp/2019/01/04/enq028/

▼リア充ばかりじゃないらしい! 半数が夏の過ごし方に後悔あり。大学生に聞いた夏の後悔事情【今月のサークルアップアンケート】
http://youthstudio.jp/2019/10/07/enq031/

▼裏垢うまく使えてる? SNS時代の新常識、裏垢事情を探ってみた!【今月のサークルアップアンケート】
http://youthstudio.jp/2019/12/11/enq032/

出会い系アプリ、夏の後悔、裏垢…など普段は聞けないけどちょっと聞いてみたいブラックな話題を2019年は多く聞いてみました。
出会い系事情の「現在、恋人はいますか?」という質問に対して、「いいえ」と答えた人が67%、夏の後悔事情の「この夏の過ごし方に後悔は残りましたか?」という質問に対して「はい」と答えた人が57%と全体的に非リア充の大学生が目立つ結果でした。
そして、このSNS時代の新常識である裏垢事情を調べた結果は、何と使用率は50%と半分の大学生が裏垢を日々利用している、という結果が出ました! 若者の側にSNSがあるからこそ、日常のコミュニケーションが希薄になっているのでしょうか…? しかし、同じCAアンケの夏フェス事情では「フェスを通して出会いを求めている、楽しんでいる」、といった意見が多く、SNSツールの利用が高くなり日常の繋がりが薄くなりつつあるも、やっぱり出会いが欲しい…充実したい…と思っている若者が多かったのではないか、とCAアンケから見えてきました!

アンケートから見えてくる学生のリアルな実体を今年以上に2020年も追って行きたいと思います!

 

これを読めば流行の最前線が丸わかり! スタまかから見えた若者のスキ

 

最後に、去年からの定番企画でもあるファッションのお悩みをWEGOスタッフの方々に解決してもらう企画“スタッフに任せてみた”から2019年の流行ファッションを振り返ってみたいと思います!

▼海外の学生風スタイル【WEGOスタッフに任せてみたVol.5】
http://youthstudio.jp/2019/03/13/wegocode05/
▼バケハを使ったトレンドコーデ【WEGOスタッフに任せてみたVol.8】
http://youthstudio.jp/2019/08/13/wegocode08/

今年のトレンドのキーワドは、“ストリート系”!
去年辺りからじわじわと話題にはなっていましたが、今年は小物をストリート系のアイテムでまとめたり、フォーマルな服やカジュアルな服にもストリート系のアイテムをワンポイントでプラスするのが鉄板のスタイリングとなっていました。大人の人が見たらちょっと懐かしい、でも若者から見たら新しい、そんなアイテムやスタイリングが今年は鍵となっていました。

▼ミルクティー系女子【WEGOスタッフに任せてみたVol.7】
http://youthstudio.jp/2019/08/02/wegocode07/

そして、今年の流行カラーは“ミルクティー色”です!
ミルクティーのような薄い優しげなブラウンのアイテムを身につけている女の子を街の中でよく見かけませんでしたか? 最近まで“おばさん色”というイメージを持たれていた茶色やベージュが、2019年は流行色となって女の子が身につけるようになった事に違和感を覚えた人も多いはずです。タピオカミルクティーの影響力は恐ろしいですね…。
しかし、黒や白の無難色に比べてお洒落に見え、大人びた印象になるので、若い女の子が夢中になるのも納得の流行色です。

2020年もスタッフに任せてみたで流行の最先端をお届けしたいと思います!


今回は今年アップされたユースタの記事から2019年の若者のスキを振り返ってみました。主催イベントや、人をピックアップした新企画等でよりリアルな学生たちの姿に触れ、みなさんにお届けできたのではないでしょうか。2020年のユースタの目標は、“内に秘めたスキを解放できる、共感できる場所にしていく”です。そのためにも、若者の様々なスキを探し、伝えて生きたいと思いますので、来年も引き続きよろしくお願います!