星占いだけど信じちゃ、ダメ♡ 月刊妄想星占いって?【ユースなう!Vol.105】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

かわいいイラストのフリーペーパーのめくってみると、そこには妄想による星占いがズラリ。「妄想×星占い」という類を見ないこの組み合わせ、癖になること間違いなしです。今回はこの、謎多き『月刊妄想星占い』の作者に製作秘話を伺ってきました! 何があっても絶対に信じちゃダメ…です。

月刊妄想星占い


『月刊妄想星占い』とは、そのキャッチコピーが「適当に占うフリーペーパー」。占いの根拠はすべて妄想。作者の星座は毎月最強の運勢で、元カレの星座は毎月最悪の運勢。辛辣なコメントや、可愛いイラストが話題となり、全国各地のカフェから取り寄せのオファーも来ているらしい。しかもこのフリーペーパー、占い・デザイン・印刷・店舗への配送まですべて一人で行っているのだとか。実名、顔出しはNGだし、文章もかなり辛口だし、一体どんな方が作っているのだろう…。

そんな緊張気味のライターの元に現れたのは……、

めちゃめちゃ可愛くてお優しい方だった。

というわけで、早速気になるアレコレを聞いてみることに。

––––お名前を公表していないということですが、石原さとみさんが好きとお伺いしたのでさとみさんと呼ばせていただいていいですか?

はい(笑)。 宜しくお願いします。

––––お名前を公表せずに活動するということは、周りの人にはこのことを言っていないということですか?

そうですね。基本的には周りには言っていません。恥ずかしいので(笑)。今のところ身バレしたことはないです。

––––もともと占いは好きなんですか?

はい! 本格的な占いをしてくれるところに行くこともあります!結構料金は高いんですけど、初回はどこも安いので、初回で行けるところを転々としたり(笑)。 星占いに限らず、手相占いなども行ったことがありますね。

––––かなり占い好きですね。でもなぜ妄想と占いを掛け合わせたのですか?

もともと占いが好きだったといっても、勉強してきたわけではないし、今から勉強するのも果てしない気がしたから、妄想で書いてしまおう!となりました。

––––やってみよう!となる発想力と行動力がすごい…。それから始めるまでの準備などは大変ではなかったですか?

高校生の時にフリーペーパーを作っていたこともあって、就活の終わった大学四年生の時に気軽な感じで始めました。学生だったのでそれが本職というわけでもなかったですし、大変って思うほど責任は感じていなかったです!

社会人のほうが学生よりも時間がある


▲女の子のイラストと「信じちゃ、ダメ♡」のキャッチコピー。

––––社会人で平日はお忙しいのに、フリーペーパーも作成って大変ではありませんか?

正直社会人より、学生の方が忙しいと思います。テストとかバイトとか、遊びとか。社会人は働いてさえいればOKなので。妄想星占いも土日のどちらか一日で作ってしまうので、大変ではないんですよ。

––––社会人の方から言われるのは説得力ありますね。大学生ってやっぱり忙しいのかぁ…。

ラブ運エピソードは実生活から

––––さとみさんは日常生活で「これは占いに使えそう!」などと思うことはありますか?

男の人にむかつくことがあったときは、どっかの星座のラブ運を悪くして、そのエピソードを載せることがあります(笑)。

––––ストレス発散になりそうですね(笑)。妄想星占いでは、さとみさんの元カレの星座であるうお座の運勢が毎月最悪なんですよね。

そうですね(笑)。元カレはうお座だからいいんですけど、もし今後しし座の人と付き合ったとして、別れてしまったとき元カレの運勢を悪くしようにも自分の運勢も悪くなってしまうのでどうしようかな、と思っています。


▲嫌いなうお座は毎月コテンパンにやられる。もはや興味を持たれていない。そしてラッキーアイテムはごみ。(2019年6月号)


▲うお座は何してもダメ。(2018年10月号)

おうし座はデブ

––––ちなみに、何座は○○みたいなイメージのある星座はありますか?

牡牛座でデブで、てんびん座は賢いですね。あと、カニ座はカニが好きです。

––––(知り合いの牡牛座やてんびん座を思い浮かべるライター)たしかに…? でも、ネタ切れとかないんですか?

ないですね…。書くこと無いなと思っても、ごまかしながら書き進めます(笑)。

 


▲やぎ座「文章考えるの飽きてきちゃったな~~~~~~~~」(2019年10月号)

北は北海道、南は鹿児島

––––私は妄想星占いを最寄りのカフェで見つけたのですが、どういった経緯で色んなお店においてもらっているんですか?

依頼はメールとかDMで来ます。今約30店舗に置かれています。北は北海道、南は鹿児島ですね。たまに置いてもらっているお店にいって、「実はこの作者なんですが…。」と声をかけることもありますね。

––––なるほど。オファーだけで全国各地に置かれるのは、凄すぎますね! ちなみに、いままで印象に残った号とかありますか?


▲印象に残った号の表紙(2018年7月号)

表紙はいつもネットで見つけた女の子をモデルにしているのですが、特に印象に残ったのは2018年の7月号ですね。女の子を大きめに描いたことで、いつもと違う強いイメージの表紙になったので。

––––あの、最後に突然なのですが…我々ユースタライターの来月の運勢を占ってもらっていいですか…?ほんとに無茶ぶりで申し訳ないです…。

ええ…(笑)。(少し考えた後)安田さんのラッキーアイテムはかぼちゃです。来月は健康運が上がりますね。ラッキー方角は北です。酒井さんは恋愛運がいいです。出会いがあります。パン屋に行くといいかもしれないです。佐藤さんは再来年から運気が爆上がりします。松田さんは日々お疲れと聞いたので蒸気でホットアイマスクがお勧めです。ラッキーアイテムは段ボールですね。

––––ありがとうございますっ!!!

昔からのスキなことを、自分にできる範囲で形にしてみる。ただしあまり必死になりすぎず、自分自身が一番楽しむことも忘れずに。妄想星占いはそんなさとみさんの姿勢があるからこそ、常に新しい読者を生み出し続け、全国に広まっているのだと思います。ちなみに占ってもらったユースタライターのその後ですが、4人中2人の運勢が当たるという衝撃の結果に。果たして本当に「信じちゃダメ♡」、なのか???

【取材協力】
月刊妄想星占い
HP: https://t.co/xlNUO0xiyN?amp=1
Twitter: https://twitter.com/mousouhoshi12
Instagram: https://www.instagram.com/mousouhoshi12/

安田はな(やすだはな)
あらゆる「スキ」を求めて、日々模索中。美容情報と美味しいお肉がスキです。
書いた記事:#Yasuda/instagram:@ysdhn.yusta