立教大学 「つた」【大学語辞典 No.04】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

その大学でしか使われない言葉、つまり「大学語」というものが存在する。大学語はその大学の文化や傾向を表すのではないかと考え、ユースタ編集部ではオリジナルの辞書を作ってみることにした。

あなたの大学でも同じような言葉があるだろうか? 卒業生にとっては懐かしいかもしれないし、受験生にとってはリアルな大学生活を感じるものになるのではないだろうか。

今回は、「つた」。立教大学で使われる。立教大学のつたの絡まる校舎は写真などで見たことのある人も多いのではないだろうか。あの植物では常緑ではなく学園祭が終わった秋ごろから急速に枯れるらしい。❶は特に有名で、特に一年生で話題になる。一年生のつたの枯れる時期までに恋人ができず、そのまま卒業してしまうというTさんは、伝説は本物ではないかと言っている。 (もちろん、二年生で初めて恋人ができたという反証もある。) また、❶には「一生」恋人ができないパターンと「在学中」できないパターンの二種が存在している。❷は主にオープンキャンパスで説明されるので、現役立教生でも知らない人がいるという。