【PR】『サークルアップ特別タイアップ企画』サークルのお金事情を聞いてみた! Vol.5 早稲田大学女子軟式野球サークルWASEBI編

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学生活の定番の一つといえるサークル。友達、遊び、活動……となんでもあるように見えるサークルに決定的にないものと言えば、そう、お金。金欠大学生から集める部費、企業の協賛だけでは追いつかない!
しかし、そんな悩みを解決するという噂の、あるアプリを利用しているサークル・団体にその実態を聞いてみました。

「部費をもらえるアプリ」とは?

実はユースタも「今月のサークルデータ」でのアンケートや普段の運営でお世話になっている、サークルアップ(以下、CA)という全国382の高校・大学4000団体が利用している団体のための専用アプリ。

CAの主な機能は、オファー(アンケートや動画視聴に協力することでポイントがもらえる)、メーリス(メーリングリスト)、スケジュール(ミーティングなどの予定を共有できる)、アルバム(写真の共有)があります。

今回の企画では主にオファーに注目。もらえたポイントをサークルの活動資金に換えることができるんです!

そんな見逃せないアプリCAをどう使いこなしているのか? ということで、ユースタではサークルアップ運営チームと協力して、ポイントをたくさん稼いでいるサークルや団体に、インタビューしてきました!

 

第5弾は早稲田大学女子軟式サークルWASEBI(以下、WASEBI)

 

〈基本情報〉

正式名称:早稲田大学女子軟式野球サークルWASEBI

ジャンル:女子軟式野球

規模:小

活動頻度:週3~4回

活動場所:都内グラウンド

リンク:ホームページhttp://wasebi.web.fc2.com/ twitter @wasebi2014

 

WASEBIのCA管理者・橋口真実さん、鎌谷果凛さんにインタビューしました。

―――WASEBIはどんなサークルですか

早稲田大学で唯一の女子軟式野球サークルです。部員は15人と少ないですが、OGのフォローも手厚く和気あいあいと活動できています。練習や試合だけではなく、子供たちに野球を教えたり、海外の人と野球をしたり横浜スタジアムでプレーしたりとイベント参加も積極的です!

―――雰囲気よし!活動よし!で素晴らしいですね! そんなWASEBIで、CAはどのように導入されたのですか?

導入したのはここ1、2年前なので最近です。会計担当の子が探してきました! 最初は「ほんとにもらえるの?」と思ったんですけど、今ではもうすっかりサークルに根付いています!

―――いつCAを使っていますか?

情報の更新時間の13時に見るのがポイント稼ぎのコツです(笑)。まめに見てくれる子が全体LINEでCAの情報を流してくれるので、助かってます。

 

全力野球女子たちの日常

 

―――CAの利用のモチベーションを教えてください。

モチベーションというよりも、もう必要不可欠な存在ですね…。そのくらいお世話になっています。部活だったらグラウンドを利用する際に補助がでるんですが、私たちはサークルなので補助がありません。練習試合とかにかかる交通費も自費です。中には十何キロという距離を自転車でくる子もいます。「お金はないし、忙しい。」という私たちにとってスマホ一つで活動費を稼げるのは有難いです。

―――忙しいんですね……(泣)。想像していた大学生活とは違いましたか?

違いましたね。高校まで文化部だったので、ゆっくりとした大学生活を過ごすつもりだったんですけど…(笑)。 新歓で気になったのでWASEBIに入ってみたんですが、最初の頃は準備運動で既に疲れていました。でも何より、メンバーがすごくいい人たちなんです。本当にみんな性格が良くて。大変な時でも必ず誰かが声をかけてくれるんです。オフもオフでみんなで楽しく過ごしています!

 

―――貯めたポイントをお金に換えるのはどんな時ですか?

実際に10万くらい貯まっていたポイントを合宿費に換えました!他にもクラウドファンディングで頂いたお金と合わせて、1人当たりの合宿の参加費が3万円ほど少なくなりました。

CAがサークル同士の架け橋に

 

―――最後に、CAを利用している利点について教えてください!

回答することでポイントが貰えるユースタのアンケートも、結果が記事になるので楽しみなんです。他にも全く知らなかった国でボランティアをしているサークルの存在を知ることができたり、就活についてのアンケートで知識を蓄えたり……。CAはただのお金稼ぎだけではない良さがあるんです。

 

 


今回は少人数ながらパワフルに活動しているサークルでのCA活用法を聞いてきました。 練習もオフもバイトもCAも、すべてに全力で! WASEBIの方々の青春に、CAは欠かせない存在のようです。 さて5回にかけてお届けしたサークルアップ特別タイアップ企画、いかがでしたでしょうか。例年とは違う春となってしまいましたが、オンラインではなく直接仲間と会えるその日まで、おうちでサークルのためにできることを。それではみなさま、よいサークルアップ生活を!!

 

 

取材協力:早稲田大学女子軟式サークルWASEBI

 

今回この企画に協力してくれた早稲田大学女子軟式野球サークルWASEBIは一年中部員、マネージャーを募集しています。 初心者も大歓迎! WASEBIなら一度しかない大学生活を大満喫できるはず! 春から早稲田大学の皆さん、注目です。

twitter @wasebi2014

 

安田はな(やすだはな)
あらゆる「スキ」を求めて、日々模索中。美容情報と美味しいお肉がスキです。
書いた記事:#Yasuda/instagram:@ysdhn.yusta

 

 

「サークルアップ特別タイアップ企画」一覧