早稲田大学「馬場歩き」【大学語辞典No.07】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

その大学でしか使われない言葉、つまり「大学語」というものが存在する。大学語はその大学の文化や傾向を表すのではないかと考え、ユースタ編集部ではオリジナルの辞書を作ってみることにした。

あなたの大学でも同じような言葉があるだろうか? 卒業生にとっては懐かしいかもしれないし、受験生にとってはリアルな大学生活を感じるものになるのではないだろうか。

今回は、「馬場歩き」。早稲田大学で使われる。高田馬場から早稲田間を歩くこと。長いとも短いとも感じさせない絶妙な距離感であり、徒歩20~30分ほどの時間を要する馬場歩きは、ほどよい運動が出来ることから早大生の定番ルートとなっている。アジア料理店やタピオカ屋などが軒を連ね、エキゾチックな雰囲気が味わえるのも魅力の一つだ。