【PR】『サークルアップ特別タイアップ企画』サークルのお金事情を聞いてみた! Vol.3 アカペラサークルpiu編

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大学生活の定番の一つといえるサークル。友達、遊び、活動……となんでもあるように見えるサークルに決定的にないものと言えば、そう、お金。金欠大学生から集める部費、企業の協賛だけでは追いつかない!
しかし、そんな悩みを解決するという噂の、あるアプリを利用しているサークル・団体にその実態を聞いてみました。

「部費をもらえるアプリ」とは?

実はユースタも「今月のサークルデータ」でのアンケートや普段の運営でお世話になっている、サークルアップ(以下、CA)という全国382の高校・大学4000団体が利用している団体のための専用アプリ。

CAの主な機能は、オファー(アンケートや動画視聴に協力することでポイントがもらえる)、メーリス(メーリングリスト)、スケジュール(ミーティングなどの予定を共有できる)、アルバム(写真の共有)があります。

今回の企画では主にオファーに注目。もらえたポイントをサークルの活動資金に換えることができるんです!

そんな見逃せないアプリCAをどう使いこなしているのか? ということで、ユースタではサークルアップ運営チームと協力して、ポイントをたくさん稼いでいるサークルや団体に、インタビューしてきました!

第3弾はアカペラサークルpiu(以下、piu)!

〈基本情報〉
正式名称:アカペラサークルpiu
ジャンル:アカペラ
規模:中
活動頻度:週1回
活動場所:立正大学品川キャンパス
リンク:https://twitter.com/piu_rissyoudai?lang=ja

動画を楽しんで稼ぐ!

品川キャンパスにてpiuのCA管理者・秋山さんたちにインタビューしました。

––––piuはどんなサークルですか?

ライブ公演を目的に、部内でバンドを組んでアカペラをしています。少人数なので、みんなで仲良く練習にはげんでいます。

––––きっと部員でカラオケに行ったら、レベル高いんだろうなあ……。そんなpiuで、CAはどのように導入されたのですか?

昨年(2018年)から使いはじめました。当時の代表が、外部の友達にサークルの金銭面の相談をした時に紹介してもらったそうです。それから、メリットしかないということで、部員全員で登録しています。

––––なるほど。皆さんはいつCAを使っていますか?

基本的には、オファーを各自の家でやっています。高いポイントの案件は、ラインで知らせたことがありますね。

––––そうなんですね。CAではどんなコンテンツが人気ですか。

アンケートのオファーですね。回答の難易度が高い時もありますが(笑)。あとは、お笑いの動画を見ていた時、コメント欄まで面白かったのは印象深いです。それと、部内に一人ですごく稼いでいる人がいます!

––––コメント欄まで楽しむのは初めて聞きました! それと、一人で稼ぐ人がいるのは少し気になりますね(笑)。

その人はなんか…マウントをとりたがっているみたいな感じです(笑)。でも、これからは定例会前にみんなでやる時間をとるのもいいかなと思っています。まだ伸びしろはありそうです!

––––いいですね。CAを使ってから何か変わったことはありますか。

外部講師を招いた講演会を開けるようになりました。これまで、部員にそのための負担をかけていたので……。CAのポイントは、赤字埋めだったり緊急時に換金します。

––––最後に、CAを利用している利点について教えてください!

You Tube感覚で動画を見て、お金に換えられるところですね。隙間時間でできるので、とても助かっています! ライブの質を上げるためにも、これからも使っていきます。

今回は、中規模サークルでのCA使い方を聞いてきました! オファー以外にも部員の誕生日を見たり、新歓で利用するなどの使い方もしているそうです。
この連載企画はあと残りわずか。引き続き、CAの使い方をチェックしてみてください!

取材協力:アカペラサークルpiu


今回この企画に協力してくれたpiuも新入部員を募集しているとのこと。歌がスキな皆さん、
春から立正大学の皆さん、注目ですね!

酒井琴音(さかいことね)
「スキ」なものが見つからなくて悩んでいます。マジメに生きがち。
書いた記事:#Sakai/Twitter:@NYS_Sakai