東海大学「下界」【大学語辞典No.06】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

その大学でしか使われない言葉、つまり「大学語」というものが存在する。大学語はその大学の文化や傾向を表すのではないかと考え、ユースタ編集部ではオリジナルの辞書を作ってみることにした。

あなたの大学でも同じような言葉があるだろうか? 卒業生にとっては懐かしいかもしれないし、受験生にとってはリアルな大学生活を感じるものになるのではないだろうか。

今回は、「下界」。東海大学で使われる。湘南キャンパスは駅から距離はあるものの、広大な敷地を持つという。坂を上がった先が文系、下ると理系とキャンパスの棲み分けがあり、それぞれ天上界(天界)、下界と呼ぶそうだ。下界は大学に入ってからも10分近く歩くとのことである。
東海大学において、文理の間に一体どんな関係性があるのか、気になるところだ。